絶対正義

第4回 2019年2月23日(土)放送 あらすじ

救世主VS化け物!?地獄の同窓会 乱れ翔ぶパフェと絶叫 衝撃のラスト19秒!!

範子(山口紗弥加)に、不倫相手の亮治(神尾佑)が8年間ひた隠していた秘密を知らされた麗香(田中みな実)。余計な気を遣わせまいという亮治の配慮に逆に深く傷ついた麗香は、思わず彼をなじってしまう。また、不妊治療の結果がまたしても失敗に終わり傷心の理穂(片瀬那奈)は、夫婦の問題にまで口を出す範子を罵倒し、範子をかばうジョーイ(厚切りジェイソン)とも衝突してしまう。
その一方、やはり範子の行動によって絶体絶命の窮地に陥った和樹(桜井ユキ)は、なんとか取材相手の岡本瞳(黒沢リコ)に訴訟をやめさせようと働きかけるが、相手はまったく耳を貸そうとしない。ノンフィクションの最高峰・竹下賞にノミネートされた身で訴訟沙汰になどなれば、和樹のジャーナリスト生命は終わる。焦る和樹の前に、意外な人物が現れる。高校時代、範子の告発で失職させられた教師・矢沢(水橋研二)だ。矢沢の助けによって和樹は瞳を説得することに成功、ピンチを脱する。安堵する和樹に、矢沢は“高規範子・被害者の会”の代表をしていると話し、「あいつは知るべきだ、本当の正義を」とつぶやく。その目は復讐の炎に燃えていた…。
続いて麗香の元にも現れた矢沢は亮治との関係も修復してみせ、かつての教え子たちの信頼を勝ち取る。矢沢は麗香に「一つだけ頼みを聞いてくれ」と告げる。矢沢の目的は、範子を知る大勢の人間を集め、その前で範子の正義を完膚なきまで叩き潰すことだったのだ…。

キャスト

高規範子: 山口紗弥加
西山由美子: 美村里江
理穂・ウィリアムズ: 片瀬那奈
今村和樹: 桜井ユキ
石森麗香: 田中みな実

ほか

スタッフ

【企画】
横田誠(東海テレビ)

【原作】
秋吉理香子「絶対正義」(幻冬舎文庫)

【脚本】
仁志光佑
谷岡由紀

【チーフプロデューサー】
市野直親(東海テレビ)

【プロデューサー】
浅野澄美(FCC)
郷田悠(FCC)

【演出】
浅見真史(FCC)

【音楽】
木村秀彬
佐藤浩一

【主題歌】
嘘とカメレオン『ルイユの螺旋』(キングレコード)

【制作著作】
FCC

【制作】
東海テレビ

オススメ番組