絶対正義

第1回 2019年2月2日(土)放送 あらすじ

天使か怪物か 正しすぎる女 親友の日常を破滅へ

高校時代、初めて出会った彼女はまさしく“正義のヒロイン”だった。
でも、彼女との出会い、そして再会が、悪夢の始まりになろうとは…。
「絶対正義」の持ち主、高規範子(山口紗弥加)。
ある過去の出来事から、間違ったこと、法を犯すものを一切許さない人間になった。
範子には高校時代、親友と呼べる存在が4人いた。
西山由美子(美村里江)は、夫がリストラで無職になったため、アルバイトを掛け持ちしながら子育てに追われる日々を送っている。
理穂・ウィリアムズ(片瀬那奈)は、外国人の夫とインターナショナルスクールを経営、裕福な暮らしながら子宝に恵まれないことを悩んでいる。
今村和樹(桜井ユキ)は、大手の出版社を退職したばかりで、ノンフィクション作家として成功したいという野心に燃えていた。
そして、石森麗香(田中みな実)は子役から女優になり、今は妻子ある男性と不倫関係にあった。
範子の親友たちは、皆、それぞれの人生を生きていた。
15年前――
朋印高校、3年D組に範子(白石聖)は転校してきた。由美子(桜田ひより)はバスで痴漢されたのを偶然居合わせた範子に助けられて以来、彼女を頼るようになる。理穂(小野莉奈)は、集金袋を盗んだ濡れ衣を着せられたところを範子に助けられ、麗香(飯田祐真)は望まぬ妊娠をしてしまったが、範子の助けで事を収めることができた。和樹(小向なる)もまた成績優秀な範子に助けられることが多かった。
しかし、法律を唯一無二の基準として生きる範子の主張は、やがて周囲の人間を容赦なく追いつめるようになっていく。温情で学生の喫煙を見逃した担任の矢沢(水橋研二)を懲戒解雇に追い込み、次第に範子の行動はエスカレートする。“正義のヒロイン”と範子を頼りにしていた4人だったが、一方でその行き過ぎた正義感に違和感を感じ始めていた。
そして卒業の日、範子は「私はずっとみんなの味方だからね。また、会いましょう」と4人に告げた。
そして現在――範子は旧友たちと再会した…。

キャスト

高規範子/幸恵: 山口紗弥加(高校時代:白石聖)
西山由美子: 美村里江(高校時代:桜田ひより)
理穂・ウィリアムズ: 片瀬那奈(高校時代:小野莉奈)
今村和樹: 桜井ユキ(高校時代:小向なる)
石森麗香: 田中みな実(高校時代:飯田祐真)

ほか

スタッフ

【企画】
横田誠(東海テレビ)

【原作】
秋吉理香子「絶対正義」(幻冬舎文庫)

【脚本】
仁志光佑

【チーフプロデューサー】
市野直親(東海テレビ)

【プロデューサー】
浅野澄美(FCC)
郷田悠(FCC)

【演出】
西浦正記(FCC)

【音楽】
木村秀彬
佐藤浩一

【主題歌】
嘘とカメレオン『ルイユの螺旋』(キングレコード)

【制作著作】
FCC

【制作】
東海テレビ

オススメ番組