リスクの神様

第10回 2015年9月16日(水)放送 あらすじ

危機こそチャンス…父と子が選んだ決断

サンライズ物産の役員会で坂手社長(吉田鋼太郎)解任の緊急動議が賛成多数で可決され、新社長には専務の白川(小日向文世)が就任した。西行寺(堤真一)は、白川の指示を受け、組織再編に伴い危機対策室が解散になることをかおり(戸田恵梨香)たちに報告する。今後は、各部署に危機対策担当を配置することになったという。かおりは、西行寺が坂手を裏切って白川社長を誕生させた真意がわからず、ますます疑念を深めていた。
あくる朝、かおりは、由香(山口紗弥加)から、西行寺が社長室長に就任したことを聞かされる。すでに西行寺は、白川が掲げた積極的な経営戦略の一環として3社の買収を提案し、役員会で承認されていた。西行寺が父親を見捨てたサンライズ物産に復讐をしようとしていると考えたかおりは、それを阻止すべく彼の行動をマーク。西行寺が、アジアグローバル証券代表のフォー(木下ほうか)と会っているのを目撃する。だが、ふたりを追おうとすると、突然現れた結城(森田剛)に止められてしまう。
危機対策室に戻ったかおりは、西行寺のデスクに残されていた資料を調べ、18社もの系列企業で実態の伴わない取引が行われていることを知る。去年1年で100億円近い資金が流出しており、そのほとんどはケイマン諸島にある3つの会社に集中していた。かおりは、坂手の自宅に押しかけ、資金流出の件を切り出すが…。

キャスト

西行寺智 … 堤真一
神狩かおり … 戸田恵梨香
結城実 … 森田剛
種子島敏夫 … 古田新太
財部栄一 … 志賀廣太郎
橘由香 … 山口紗弥加
原田清志 … 満島真之介

天童徳馬 … 平幹二朗
関口孝雄 … 田中泯

坂手光輝 … 吉田鋼太郎
白川誠一郎 … 小日向文世

ほか

スタッフ

【脚本】
橋本裕志

【企画】
成河広明
加藤達也

【プロデュース】
高丸雅隆

【演出】
石川淳一
城宝秀則

【音楽】
林ゆうき

【制作】
フジテレビ
共同テレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組