パーフェクトワールド

第7回 2019年6月4日(火)放送 あらすじ

巡り会う運命

松本に戻って3カ月、つぐみ(山本美月)はインテリアコーディネーターとして働きながら、実家で穏やかに暮らし、父・元久(松重豊)も少しずつ元気を取り戻していた。そして洋貴(瀬戸康史)はつぐみを東京でのデートに誘い、ついにプロポーズ!つぐみも洋貴の思いを受け入れ、結婚を前向きに考えようとするが、そんな二人の様子を、偶然通りかかった樹(松坂桃李)が見ていた――。そんなある日、つぐみは、東京の樹の元へ向かっていた。つぐみが松本で出会ったシェフの高木圭吾(山中崇)が、車いすで生活する妻・楓(紺野まひる)のために完全バリアフリーの家を建てようとしていることを知り、なんとか樹の力を借りたいと思ったのだ。一方、楓は病気で余命が限られている自分のために、夫が私財を投げうって家を建てようとしていることを素直に喜べず、自分では圭吾を幸せにできないと苦しんでいた。その姿につぐみは樹の言葉を思い出し…。

つぐみから高木夫妻の思いを聞いた樹は、二人に会いに行くと約束。樹からの連絡で二人の再会を知っていた洋貴は、つぐみと樹の切っても切れない関係に焦りを感じ、プロポーズの返事を急かしてしまう。それに対し、つぐみは…?

一方、樹に思いを打ち明けた葵(中村ゆり)は、圭吾の件でつぐみと会ったと話す樹を見て、顔をこわばらせていくが、それを察知した樹は…?

キャスト

松坂桃李
山本美月
瀬戸康史
中村ゆり
松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)
岡崎紗絵
池岡亮介

山中崇
紺野まひる

木村祐一
水沢エレナ
堀内敬子
麻生祐未
松重豊

スタッフ

【原作】
有賀リエ
「パーフェクトワールド」(講談社「Kiss」連載)

【脚本】
中谷まゆみ

【音楽】
菅野祐悟

【主題歌】
菅田将暉「まちがいさがし」
作詞・作曲・プロデュース:米津玄師
(EPICレコードジャパン)

【プロデューサー】
河西秀幸(関西テレビ)

【演出】
白木啓一郎(関西テレビ)

【制作著作】
関西テレビ

オススメ番組