ミス・パイロット

第11回 2013年12月24日(火)放送 あらすじ

初フライトで緊急事態!衝撃の一部始終…緊迫の232分19秒全公開!

シミュレータ課程、実機訓練を修了した手塚晴(堀北真希)、岸井泰治(間宮祥太朗)、小鳥翔(小柳友)、山田一男(藤井流星)、諸星麻也(庄野崎謙)に、腕に3本ラインの入った新しい制服が支給された。ここまでの訓練を思い出し感慨にひたりながらも、翌日からOJT(On The Job Training/新人が実際の職場で、実務経験を積んだり経験者の指導を受けて職務内容を学ぶこと)が始まると聞き、気を引き締める5人。その晩、小田千里(相武紗季)を含めた6人は訓練生寮で最後の食事を取る。4年間寝食を共にしたチームの解散と国木田孝之助(斎藤工)からの卒業を目の当たりにし、ますます独り立ちの実感を強める晴たち。
そして12月24日、クリスマスイブ、晴は遂にファーストフライトを迎えた。行先は新千歳空港、そして機長は国木田。その頃、千歳では大雪が降り積もり…。

スタッフ

【原作・脚本】
櫻井剛
池上純哉

【プロデュース】
後藤博幸

【協力プロデュース】
関口大輔
古郡真也

【演出】
澤田鎌作
成田岳
長瀬国博
森脇智延

【制作】
フジテレビドラマ制作部

オススメ番組