仮面同窓会

第6回 2019年7月6日(土)放送 あらすじ

過去を乗り越えろ!!忌まわしいトラウマついに告白&母校潜入大作戦!?

洋輔(溝端淳平)と美郷(瀧本美織)は、卒業直前に自殺した日比野真理(吉田志織)の墓参りに訪れる。そこに居合わせたのは、花を持った八真人(廣瀬智紀)だった。「真理の自殺の本当の原因を知りたい」と問う美郷をはぐらかすばかりの八真人。洋輔もさらに八真人を問い詰めるが、「お前にも話したくない過去があるだろ」と、亡くなった洋輔の兄・雅之のことを持ち出し、話す気配はない。その瞬間、「お前が殺した」と幻聴が聞こえた洋輔は、人が変わったような異様な表情で八真人に迫る…。
洋輔は最近自分を苦しめるようになった幻聴の原因を探ろうと、意を決して心療クリニックを訪れる。医者に「身近な誰かに話すだけでも気持ちが楽になる」とアドバイスを受けた洋輔は、美郷に18年前の兄の死について語り始めた。

キャスト

新谷洋輔: 溝端淳平
竹中美郷: 瀧本美織
皆川希一: 佐野岳
大見和康: 木村了
片岡八真人: 廣瀬智紀

上原加奈子: 雛形あきこ
ストーカー男: 永井大

スタッフ

【企画】
横田誠(東海テレビ)

【原作】
雫井脩介「仮面同窓会」(幻冬舎文庫)

【脚本】
山岡潤平

【音楽】
有田尚史

【主題歌】
HYDE『ANOTHER MOMENT』(Virgin Music)

【プロデューサー】
遠山圭介(東海テレビ)
石塚清和(ファインエンターテイメント)
清家優輝(ファインエンターテイメント)

【演出】
内藤瑛亮

【制作著作】
ファインエンターテイメント

【制作】
東海テレビ

オススメ番組