火の粉

第3回 2016年4月16日(土)放送 あらすじ

絶対に知られたくない過去

『異変』
武内(ユースケ・サンタマリア)は雪見(優香)の娘・まどか(庄野凛)に、特製の手作りジュースをふるまう。美味しそうに飲むまどかだが、それを見かけた雪見が血相を変えて飛び込んでくる。「勝手なことしないでもらえませんか…」そう言い放ち、雪見は武内からまどかを引き離す。しかし家に帰ると、まどかの腕には謎の痣があった…。

『謎の男の正体』
武内の恐ろしさについて雪見に何度も警告に来た、新聞記者の寺西という男(佐藤隆太)。彼の正体は、かつて武内が殺害したとされた的場一家の遺族、池本だった。武内の異常とも言える親切心に違和感を覚えていた雪見は、池本から彼が知る武内の全てを聞く。「裁判は誤審、武内はあなたがたの家族を次のターゲットにしている!」

『雪見の過去』
池本の一言に、雪見は激しく動揺し、ますます武内への疑念が募る。しかも、夜はまどかがなかなか寝付かず、寝不足な日々が続く。積もった鬱憤を琴音(木南晴夏)に話した帰り、梶間家では思いもかけぬ訪問者が待ち受けていた。やがて、雪見にとって絶対に触れられたくない、過去の秘密が暴かれてしまうことに…。

キャスト

武内真伍:ユースケ・サンタマリア
梶間雪見:優香
 ・
梶間尋恵:朝加真由美
梶間俊郎:大倉孝二
梶間まどか:庄野凛
関孝之助:迫田孝也
 ・
佐々木琴音:木南晴夏
池本亨:佐藤隆太
 ・
梶間勲:伊武雅刀

スタッフ

【原作】
雫井脩介「火の粉」(幻冬舎文庫)

【脚本】
香坂隆史

【企画】
横田誠(東海テレビ)

【プロデュース】
市野直親(東海テレビ)
高橋史典(ケイファクトリー)

【演出】
森雅弘

【音楽】
兼松衆
大間々昴

【制作・著作】
ケイファクトリー

【制作】
東海テレビ

オススメ番組