フジテレビのCSR活動

エコアナ活動中

申し込み受付中

TOPエコアナ活動中エコな風呂敷"新活用術"島田エコアナリポート
エコアナリポート!!

エコな風呂敷"新活用術"島田エコアナリポート

[2008年2月4日更新分]


みなさんこんにちは!昼11:30~12:00ニュース『スピーク』担当の島田彩夏です!!

突然ではありますが告白致します。私は・・・不器用でおおざっぱです。その上ややがさつでもあります。はたまたあわてん坊でうっかり屋、さらには面倒くさがり気味な面も否めません。つまり、エコやりたくとも気持ちに余裕がない毎日を送っていたのですが・・・

そんな私がこのたび「エコアナ」という繊細にして大切な役割の一端を担うことになりました。みなさんに情報をお伝えするアナウンサーであるにもかかわらずついついこれまではどこか“他人事”のように感じていました。が、今年からは襟をただし身を律して真剣に、“いま、そこにある身近なエコ☆”をみなさんと一緒に考えていきたいと思います。


さて、今回そんな私がお邪魔したのは東京・神楽坂の「ふろしきや やまとなでしこ」。神楽坂は古きよき江戸が息づく街としてここ数年注目のスポットですよね。JR飯田橋駅から神楽坂通りの坂を上ること10分、左手に一面ウインドウの小ぢんまりとしたお店が見えてきました。ガラス越しに覗き込むと、そこにはカラフルな風呂敷がお店いっぱいに並べられていました。

昼のニュース『スピーク』では企画のコーナーがあり、そこでこれまでも色々なエコを取り上げてきました。今回は、改めてその機能と経済性が見直されている風呂敷を特集することに。そういえば家には眠っている風呂敷って何枚かあったりしますよね。確かに、ここに来る道みちでは風呂敷を抱えていらっしゃるオシャレな女性の姿も。風呂敷、今キテます!!

「ふろしきや やまとなでしこ」は開店したばかりのお店。店長の菊田圭子さんはフランスに留学してフランスの文化を学んでいたときに日本の風呂敷の魅力とすばらしさに気付いて、それ以来夢中になってしまったとか。洗練れた雰囲気の漂う素敵な女性です。

まず驚いたのは店内にはなんと300種類以上もの風呂敷が置いてあるということ!デザインばかりでなく、大きさも素材も本当に様々。選ぶのにも迷ってしまうほど。
菊田さん「用途や使う人の年齢、性別によって選んでくださいね。」

お気に入りの本の包装用に、プレゼントする相手の雰囲気に合わせて何枚か求めにくる男性もいらっしゃるとか。んんん~、そんなにセンスのいいプレゼントもらったら相当嬉しいですよねー。頂いた風呂敷は当然他のことにも使えるし、かなりオシャレな作戦ですね!


ほかにも「100%ペットボトル再生繊維」でできているものやノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんの「MOTTAINAI」風呂敷。まさにエコ中のエコ!

また、たおやかな絹でできた慶事用のもの、スペイン人など世界のデザイナーが作った斬新なものなど個性的なものがそろいます。金額も、525円からと、手軽に揃えられます。


菊田さんに何通りか使い道を教えていただきました。し、しかし・・・そう、私は不器用なのでした。風呂敷の包み方で一番大切なのは「真結び」。これさえマスターできていればすぐに応用できるそうですが、私は何度やっても「縦結び」になってしまいました。菊田さん「これはダメな例ですね!(笑)」
はい、その通りです。みなさんは簡単にできますよね!?



ところでこの酒瓶の風呂敷包み、実際のものを見るとかなり美しいんです。日本人って、もともと相当に優れた“エコist”(エコするひと。そんな言葉ナイ?)だったんだなあと痛感します。視覚的にも紙袋などよりよっぽど優雅で、周囲にも喜ばれること請け合い。ワイン瓶にももちろん応用できますよー。よ~し、マスターしようっと。

ちょっとしたお買い物もこの通り。かごに風呂敷を敷いたものを結べばあっという間にエコバッグに(これは私もすぐにできました)。結び目が食い込まなくて重いものも苦にならない!


また競技水泳用の水着とまったく同じ素材で作られたこの風呂敷は、びっくり、水を入れてもまったく漏れないんです。普段は風呂敷として、そして災害時などには緊急のバケツにもなるという便利さ。もちろん手触りもソフトで他の風呂敷となんら変わりません。

このように、風呂敷の世界はアイデア次第で無限に広がります。
菊田さんいわく、「3R(リデュース・リユース・リサイクル)がすでにおこなわれていて、江戸時代は究極のリサイクル社会だったんです。」

耳がちくりと痛いです。私にできること、こんなに身近にあったんですね。小さく折りたたんだおニューのクマちゃんの風呂敷をカバンに入れてスーパーに出かけたら、なんだか少し気持ちイイ。江戸に生きたご先祖さまたちが空の上から褒めてくれたような(^^)♪ 面倒くさがり屋の私にもできました。すごいね!風呂敷! しかもかわいい!今回の「身近エコ☆」、やってみたらトッテモ簡単なデキル布、風呂敷のすばらしさを実感したロケとなりました。

これまで私と同じように腰の重かったかたはぜひとも試してみてくださいね~。ではまた次回の身近エコ☆、近くご報告できるよう日々精進いたします!

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.