フジテレビのCSR活動

2015年度活動報告

2015年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2015年度 番組の連動 トピックス24時間ニュースチャンネル「ホウドウキョク」で放送されたCSR関連番組(2015年)
番組との連動 2015年度 トピックス

24時間ニュースチャンネル「ホウドウキョク」で放送されたCSR関連番組(2015年)

[2016年5月16日更新分]

ホウドウキョク」はフジテレビが2015年4月1日からインターネット配信している24時間ニュース専門チャンネルです。「ホウドウキョク」では、「共生や多様性を認める社会の実現に資する」というCSR的な観点から、さまざまな関連ゲストにじっくり話を伺ってきました。地上波で長尺で取り上げることが難しい、ネットチャンネルならではの取り組みです。分野は子どもの貧困や、教育、LGBT問題、障がい者、女性の活躍など多岐にわたります。番組はアーカイブからご覧いただけます。

2015年10月4日(日)放送:「ニュースのキモ!Afternoon」

テーマ:『日本や世界のCSR活動』
ゲスト:CSR推進室部長 木幡美子


今、世界の多くの企業が「CSR=企業の社会的責任」活動に注力しています。ボランティアとはちょっと違うCSRは、単なる慈善事業ではなく企業の経済活動でもあり、ゆえに持続可能な社会貢献でもあります。「CSR」とは何か、基本的な考え方をフジテレビCSR推進室の木幡美子がご紹介しました。

2015年10月6日(火)放送:「ニュースのキモ!Afternoon」

テーマ:『全ての子どもが素晴らしい教育を受けられるように』
ゲスト:ティーチ・フォー・ジャパン 松田悠介代表


子どもの学力と親の世帯年収には密接な関係があると言われています。一流大学の卒業生を子どもたちが貧困などの理由で教育を受けるのが難しい地域の学校へ2年間送り込むという斬新なプログラムを展開する「TFJ(ティーチ・フォー・ジャパン)」の松田悠介代表に、貧困による教育格差の解消に向けた取り組みについて伺いました。

2015年10月13日(火)放送:「ニュースのキモ!Afternoon」

テーマ:『女性活躍社会と女子教育』
スタジオゲスト:品川女子学院 漆紫穂子校長


品川女子学院の校長で、政府の教育再生実行会議の委員でもある漆紫穂子さんに、「なぜ、今、女子教育なのか?」、「社会で活躍する女性の育成」を柱とした様々な取り組みと世界の潮流について伺いました。

2015年11月15日(日)放送:「ニュースのキモ!Afternoon」

テーマ:『LGBT差別の解消に向けて』
スタジオゲスト:トランスジェンダー活動家 杉山文野さん


地方自治体による「同性パートナーシップ証明書」の発行など、性的マイノリティに対する理解は進んでいるように見える一方、まだまだ日本では差別や偏見が多く残っています。そもそも、LGBTとは何か、LGBTの方々はどんなところに差別を感じるのか、トランスジェンダー活動家の杉山文野さんに教えていただきました。

2015年12月8日(火)放送:「ニュースのキモ!Afternoon」

テーマ:『障害者教育の現状』
スタジオゲスト:株式会社ミライロ 垣内俊哉社長


株式会社ミライロの垣内俊哉社長に、大学の障害者や学生向けのユニバーサルマナー検定など障害者教育の現状について伺いました。

番組アーカイブはこちらから
(放送日から1年以内でご覧になれます。)

2015年12月15日(火)放送:「ニュースのキモ!Afternoon」

<豪雨被害から3か月茨城・常総市の現状と災害復興支援CSR活動>
中継:CSR推進室部長 木幡美子



番組アーカイブはこちらから
(放送日から1年以内でご覧になれます。)
この活動についての記事はこちらから

Copyright c Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.