残念な夫。

第5回 2015年2月11日(水)放送 あらすじ

ワーキング・ママ ~妻仕事、夫小言で、もめごとに~

榛野陽一(玉木宏)は細井茂(岸谷五朗)と、須藤俊也(黒木啓司)宅設計の打ち合わせをしていたが、この日の俊也は陽一に鋭い視線を飛ばしている。俊也は妻の由衣(高橋メアリージュン)と陽一が会話しているのを目撃し、2人の関係を疑っていたのだ。陽一は見られていたこと、また俊也と由衣が夫婦だということは知らなかった。
知里(倉科カナ)は、以前働いていた職場の先輩に声をかけられ、インテリアデザインの仕事を頼まれる。反対する陽一に対し、知里は自分が働けば陽一の欲しがっていた趣味のNBAグッズが買えると説得する。
知里は働くために、華を預ける保育施設を探すもののどこもいっぱい。父、牧田仁輔(石倉三郎)と義母の明美(浅田美代子)にも頼めそうもない。美和子(大塚寧々)と由衣に相談したところ、美和子は陽一を細井家に連れて来るよう促す。「奥さんの気持ちを分かってあげて」という美和子の厳しい指摘に、あらがえない陽一。茂は陽一に加担するどころか、すぐに美和子側に寝返ってしまう。
残すは華を預かってくれる場所。そんな時、知里は保育所に空きが出来たとママ友から連絡をもらう。知里は陽一に迷惑はかけないと約束して、働きに出ることになった。
一方、茂は美香(生田絵梨花)がピアノバーで働いていることを知ってしまう。また俊也は、前回の仕事をミスしたことで職を失ってしまうかもしれない瀬戸際に立たされていた。

キャスト

榛野陽一(34)…玉木宏
榛野知里(28)…倉科カナ
須藤俊也(34)…黒木啓司EXILE
細井美香(17)…生田絵梨花(乃木坂46)
浜中遼(26)…林遣都
由衣(30)…高橋メアリージュン
謎の男…温水洋一
大石かおり(38)…笛木優子

榛野明美(58)…浅田美代子

細井美和子(46)…大塚寧々
細井茂(50)…岸谷五朗

スタッフ

【脚本】
山崎宇子
阿相クミコ

【プロデュース】
小原一隆

【演出】
西坂瑞城
宮木正悟

【音楽】
横山克

【制作】
フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組