残念な夫。

第7回 2015年2月25日(水)放送 あらすじ

セックスレス

榛野陽一(玉木宏)宅に、知里(倉科カナ)が須藤由衣(高橋メアリージュン)、優斗(高村佳偉人)母子を連れて来て、由衣たちを泊めたいと言う。由衣が夫の俊也(黒木啓司)から時折、DV(家庭内暴力)を受けているという事情を知った陽一は承諾する。
翌日、由衣母子は陽一たちに心配されながらも帰宅。出社した陽一は、昨夜の出来事を細井茂(岸谷五朗)に話す。理想の夫婦と思えた須藤家の問題に2人とも驚いていた。茂自身も妻の美和子(大塚寧々)と娘の美香(生田絵梨花)の衝突が解決していない。茂は、夫婦関係を良好にするためにも、もう1人子どもを作ったらどうかと陽一に勧める。
茂の勧めを考えている陽一に、大石かおり(笛木優子)が知里とセックスレスになっているのではないのかとささやいた。かおりは自分の離婚原因がセックスレスだったと話す。離婚への発展を避けるため知里に接近するが良いタイミングがつかめない。
知里が陽一の意味深な行動を友人の桐島楓(西原亜希)に相談すると、求められていたのではないかと言われる。楓は産後セックスレス夫婦の危機を特集した雑誌を知里に見せた。そこに知里の元カレ、向井和之(田中圭)が現れる。話の流れを知った和之に、妻との関係がなくなったら自分なら浮気に走るかもしれないと言われ驚く知里。
その頃、陽一はNBAの試合観戦をしようと、かおりからスポーツバーに誘われていた。

キャスト

榛野陽一(34)…玉木宏
榛野知里(28)…倉科カナ
須藤俊也(34)…黒木啓司EXILE
細井美香(17)…生田絵梨花(乃木坂46)
浜中遼(26)…林遣都
由衣(30)…高橋メアリージュン
謎の男…温水洋一
大石かおり(38)…笛木優子

榛野明美(58)…浅田美代子

細井美和子(46)…大塚寧々
細井茂(50)…岸谷五朗

スタッフ

【脚本】
山崎宇子
阿相クミコ

【プロデュース】
小原一隆

【演出】
西坂瑞城
宮木正悟

【音楽】
横山克

【制作】
フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組