天誅~闇の仕置人~

第3回 2014年2月7日(金)放送 あらすじ

悪いヤツは天誅だ!遂に仕置5人組が誕生 幼女虐待に天罰を!

突如、正子(泉ピン子)の前に現れた背中に傷のある謎の女・サナ(小野ゆり子)。かつて戦国時代の世で忍者として雇い主と契約、その命令に逆らわずに生きてきた。サナは命の恩人正子と契約を結び、互いに心に闇を抱えた仲間として世直しが始まる。
正子とサナはミツ子(三ツ矢雄二)と知世子(茅島成美)と行った松田(京本政樹)の古武術介護教室で、宅配弁当の配達にやってきた八巻辰(柳沢慎吾)に出会う。軽快なギャグを飛ばす八巻、だが彼には前科があり、今、近所で起きているピッキングによる連続空き巣事件の犯人だと疑われているらしいと知世子は正子に告げる。八巻は、仕事場でも前科のことで仲間から疎んじられていた。
そんな中、とうとう空き巣事件が殺人事件に発展する。正子たちは、警察などあてにならないと考え、自分たちの身を守るために独自に捜査を始める。サナとパトロールに出た松田はサナの言動や、身のこなしから、サナは忍者で違う時代から『タイムスリップ』してきたのではと冗談めかしてサナに告げる。
ある夜、サナは、谷原綾音(西原亜希)が、車にひかれそうになったところを助ける。綾音は、娘の麻衣(須田琥珀)が、行方不明になっているために、憔悴しきっていたのだった。サナは、綾音が一緒に暮らしている睦橋涼(陳内将)の存在を知り、綾音と娘の麻衣の間になにか問題があることに気づくが…。

キャスト

サナ:小野ゆり子
村田正子:泉ピン子
松田竜次:京本政樹
八巻辰:柳沢慎吾
東条ミツ子:三ツ矢雄二
一之瀬大和:竹財輝之助
首藤重吉:嶋田久作
三平弥生:鷲尾真知子
村田恭子:白石美帆

ほか

スタッフ

【脚本】
高橋幹子
根津理香

【企画】
前田和也(FCC)
清水一幸(フジテレビ)

【編成企画】
羽鳥健一(フジテレビ)

【プロデュース】
中山ケイ子(FCC)

【協力プロデュース】
竹田浩子(FCC)

【演出】
西浦正記(FCC)
小林和紘(FCC)

【メインテーマ曲】
朝倉紀行

【音楽】
得田真裕
真鍋昭大

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
FCC

オススメ番組