恋におちたら~僕の成功の秘密~

第2回 2005年4月21日(木)放送 あらすじ

憧れのヒルズへ

 鈴木島男(草なぎ剛)は、高柳徹(堤真一)が経営するフロンティアの入った六本木ヒルズのビル警備員になった。幼なじみの安藤龍太(山本耕史)は島男が無理をしているのではないかと心配だ。そしてまり子(木村佳乃)は一カ月後に自宅が競売にかけられることを嘆いた。
 朝、島男が豊田久(金田明夫)とロビーの警備に立っていると高柳が来た。島男に気づいた高柳は、社長室に来るよう告げ、二人は再会を果たす。再三、訪ねて来た島男に会えなかった事を詫びた高柳は、訪問理由を問う。すると、島男は金持ちになる方法を教えて欲しいと頭を下げた。そんな島男を高柳はある場所へと連れて行く。
 高柳は、島男と白川香織(松下奈緒)を伴って、とある会社へ。高柳は、社長の茂田克彦(大鷹明良)に会うと、契約の更新をしないと通告。土下座をしてまで契約更新を嘆願する茂田を高柳は相手にもせず、島男と香織を促し、その会社を後にした。
 その後三人は高級レストランへ。茂田の件で動揺している島男に、高柳は可愛そうだと思うかと問いかけた。島男は、茂田と同じことを経験したと、家業の倒産と母の死を語る。母の死は、過労と心労の結果だったと話す島男に、高柳は本当の原因は貧乏だからだと言い放つ。島男は頷くことしか出来ない。だからこそ金持ちになりたいと、島男はSE(システムエンジニア)としての腕を売り込む。
 すると高柳は、6年前に島男の会社を買ったのは実は自分なのだと打ち明けた。島男が経営を友人任せにしていなければ会社を失うこともなく、今のように貧乏になり母親も亡くさずに済んだのではないかと言う。そして高柳は、世の中には2種類の人間がいると話す。使う者と使われる者、それは貴族と奴隷の関係だと。島男は高柳からどちらを選ぶのかと突きつけられた。
 自宅に帰っても、母の遺影を見ながら悩む島男。だが、決心した島男は眠っていたパソコンを起動させ、画面をじっと見つめ…。
 翌朝、スーツ姿となった島男は、フロンティアへ行き、経営事業部で働くことになった。その頃、社長室では桐野七海(和久井映見)が、高柳に島男を雇用した真意を尋ねていた。すると高柳は、金持ちになる方法を教えてほしいという島男が面白いと思ったと言う。そして高柳は、神谷陸(谷原章介)に島男に例のおもちゃ屋の件をやらせるよう命じる。
 島男に与えられた仕事は、フロンティアとのインターネットショッピングモールに契約している業績の悪い『おもちゃの亀や』との契約を打ち切ること。神谷から指令を下された島男の脳裏に、茂田の姿が浮かぶ。翌日までに契約破棄書を取り付けるよう言われた島男は、早速『亀や』へ。契約打ち切りを告げる島男に、店主の亀井昭吉(田山涼成)は茂田と同様、勘弁して欲しいと土下座する。明日までに書類を準備しておくよう言って島男は『亀や』を出た。
 そして翌日。島男は契約破棄書を取りに行くのだが、亀井はまだサインを渋っていた。妻の静子(唐木ちえみ)に促され、ようやくサインを始める亀井。そして、亀井が最後に印鑑をつこうとした時、島男は家の奥のあるものに気づいた。島男は、亀井のために出来ることを思いつき、会社に戻ると神谷に報告するが…。

キャスト

鈴木島男(28) … 草なぎ 剛
高柳 徹(38) … 堤真一

白川香織(24) … 松下奈緒
鈴木まり子(26) … 木村佳乃
安藤龍太(28) … 山本耕史
神谷 陸(30) … 谷原章介
星野守子(24) … 佐藤江梨子
藤井裕美(24) … 滝沢沙織
宮沢 修(29) … 鈴木浩介

亀井昭吉(60) … 田山涼成
亀井静子(58) … 唐木ちえみ
茂田克彦(35) … 大鷹明良
豊田 久(50) … 金田明夫

桐野七海(33) … 和久井映見  ほか

スタッフ

■脚本
 佐藤嗣麻子

■プロデュース
 現王園佳正

■アソシエイトプロデューサー
 石原 隆

■演出
 鈴木雅之

■音楽
 佐橋俊彦

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組