番組トップに戻る

番組基本情報 バックナンバー

愛しき者へ

愛しき者へ

2003年3月31日放送 あらすじ

#1

 佐伯春菜は東京の医大の二年生。親元を離れ、バイトをしながら、勉強に励んでいる。春菜には研修医の恋人・学がいた。
 ある日、春菜はケータリングのバイトで、重原開発のゲストハウスへ行く。そこでは会長・騏一郎主催のコンサートが開かれていて、騏一郎の娘婿・ヴァイオリニストの貴士が演奏を披露していた。その優雅な旋律に耳を傾ける貴士の妻・薫も素敵な女性だった。
 コンサートの後のパーティーで、事件が起きる。貴士がノイローゼの若い女にナイフで左肩を刺されたのだ。春菜がとっさに応急処置をするが、その場に居合わせた産婦人科病院院長・宇治から、後日、春菜に電話がかかってくる。

キャスト

佐伯春菜    馬渕英里何
松園 薫    国生さゆり
松園貴士    増沢 望
三田麻子    藤田瞳子
宇治正臣    升 毅
野々村 学   大柴邦彦
重原騏一郎   中野誠也
          ほか

スタッフ

■原 作
 わたなべまさこ「独りまつり」(双葉文庫)
■脚 本
 金谷祐子
■音 楽
 椎名KAY太
■プロデューサー
 風岡 大(東海テレビ)
 阿部謙三(東宝)
 佐藤 毅(東宝)
■演 出
 藤木靖之
■制 作
 東海テレビ放送
 東宝株式会社

番組トップページに戻る

このページを見た人は他にこちらのページも見ています

あなたにおススメ番組