ファーストクラス

第8回 2014年12月10日(水)放送 あらすじ

皆さん、さようなら 花嫁姿で涙のお別れ! そしてすべて失った

Tシャツの販売対決は、吉成ちなみ(沢尻エリカ)、須賀さくら(倉科カナ)、国木田久志(岡本圭人)の「TATSUKO YANO JAPAN」が勝利。間宮充(青柳翔)の裏工作を見抜いた廣木リカ(木村佳乃)だが、それを口外しない代わりにちなみのブランドトップ就任と、自分を除くスタッフの残留という条件をだす。そしてリカは姿を消してしまい…。
そんな折り、セレクトショップに来たちなみたちは、若いカップルに遭遇。「TATSUKO YANO JAPAN」が好きだという女性から欲しいアイテムを聞き出したちなみは、なんとウエディングドレス制作を決める。このカップルには結婚を急いでいる事情があることがわかり、スタッフはウエディングドレス制作に一層力を注ぎ、早速ドレスを試着したりリサーチを開始する。そんなちなみたちを横目に、影で動き出す矢野隆太郎(淵上泰史)。
さらに、リエコ(LiLiCo)が社長を務めるファスベンダー&マッカートニー・ジャパンにも新たな動きが…。

スタッフ

【脚本】
及川博則

【編成企画】
太田大

【プロデュース】
浅野澄美

【演出】
西浦正記
宮脇亮
楢木野礼

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
FCC

オススメ番組