ファーストクラス

第6回 2014年11月19日(水)放送 あらすじ

デザイナー総選挙!お嬢様学校制服バトル…母の告白、娘の涙

吉成ちなみ(沢尻エリカ)の働きかけで全員が協力して作り上げたラインが海外で買い付けられた。「TATSUKO YANO JAPAN」として、新たな道が開けそうになった矢先、ERENA(石田ニコル)ブランドのゴーストデザイナーを告発する週刊誌の原稿が廣木リカ(木村佳乃)に届く…。妹のレミ絵(菜々緒)の仕業と察した川島ナミ絵(シシド・カフカ)は…。そんな中、瀧川蘭子(余貴美子)と間宮充(青柳翔)によって「TATSUKO YANO JAPAN」へ、女子校の制服デザインの仕事が舞い込んでくる。その学校とは、リカが隠し通している娘でモデルのYURINAこと山内友梨菜(中川可菜)が通っている高校でもある。また、制服デザインで選ばれたデザイナーを、実質上のトップとなるクリエイティブディレクターにするというリカの言葉に色めき立つ多武峰凪子(ともさかりえ)とナミ絵。デザインの打ち合わせのために、早速学校へと向かうちなみ、凪子、荒巻千冬(小島聖)は…。

スタッフ

【脚本】
及川博則

【編成企画】
太田大

【プロデュース】
浅野澄美

【演出】
西浦正記
宮脇亮

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
FCC

オススメ番組