エコラボ~もったいない博士の異常な愛情

2007年9月14日(金)放送 みどころ

「年間120億通」
何だと思います?

実はこれ、
日本で1年間に取り扱われている手紙・封書の数。

メールが当たり前となったこの時代に、
「そんなに手紙を書く人、いるの?」と思うかもしれない・・・
もちろん、ここには、そういったお手紙だけでなく、
請求書やセールの案内、ダイレクトメールも含まれている。

その手紙が入った封筒、あなたはどうしているのか?
大抵の人は、封を開けたら、中身はとっておくとして、
その場で捨ててしまう・・・。

そこで、今回、我々は、この“封筒”のもったいないに注目!
それを解決すべく、博士が指名した研究員とは…

広告からパッケージ、プロダクトまで幅広い分野で活躍する、
アートディレクター・井上広一。

果たして、井上は、毎日捨てられる、このものスゴイ数のもったいないに、
どんな解決法を見出してくれるのだろうか。

今宵も、ちょっとしたアイデアで、地球上の“もったいない”を救う!!


アートディレクター・井上広一
1976年生まれ。
ワイデン+ケネディトウキョウ在職時代、ナイキ・森ビル・スターバックスの広告を制作。
2005年に退社し、クリエイティブオフィス「ORYEL」設立。
フェニックス、Felisiなどの広告企画アートディレクションを担当。
ポスターやパッケージなどのグラフィック・プロダクトデザインからウェブ・映像まで、
幅広く手掛ける。

オススメ番組