絶対零度~未解決事件特命捜査~

第9回 2010年6月8日放送 あらすじ

解放

 「杉並事件」の容疑者・小栗太一(滝藤賢一)の死亡により、警視庁本部は事件の捜査終了を決定した。しかし、事件の真相は解明されておらず共犯者がいる可能性が高いのにも関わらず捜査打ち切りになったことに4係はいら立っていた。
 長嶋秀夫(北大路欣也)に捜査を止められていた桜木泉(上戸彩)であったが、「杉並事件」の被害者・本谷翔子(志保)の携帯電話の待ち受け画面を手がかりに、ある公園にたどり着く。そこで、不審な男(飯田基祐)と遭遇した。泉はその男と「杉並事件」との関連を疑い長嶋に電話をするのだが、途中で電話が切れてしまう。その後、何度泉の電話にかけ直しても繋がらない。不審に思った長嶋は、4係のメンバーとともに泉の捜索を開始する。
 泉の行方を追っていると、4係に「桜木巡査部長は預かった」という男からの電話が入った。その男は、自分を「杉並事件」の犯人だと名乗り、泉を釈放する代わりに翌日の警視庁の定例会見で杉並事件捜査終了の撤回を公表することを要求してきた。
 科捜研で調べた結果、電話の声が小栗の共犯者だと思われる男の声紋と一致し、ますます泉の身の危険が心配された。そして、4係は定例会見の前までに何としてでも泉を見つけ出そうと動く。
 「杉並事件」の犯人とは!? そして4係のメンバーは、泉を無事に見つけ出すことができるのか!?

キャスト

桜木 泉 … 上戸 彩
塚本圭吾 … 宮迫博之
高峰涼子 … 山口紗弥加
深沢ユウキ … 丸山智己
大森紗英 … 北川弘美
竹林 匠 … 木村 了
白石晋太郎 … 中原丈雄
倉田 工 … 杉本哲太
   ・
長嶋秀夫 … 北大路欣也

ほか

スタッフ

■脚本
 酒井雅秋

■企画
 成河広明

■プロデュース
 森 安彩

■アソシエイトプロデューサー
 瀧山麻土香

■演出
 村上正典
 岩田和行

■制作
 共同テレビ
 フジテレビ

オススメ番組