絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~

第7回 2011年8月23日放送 あらすじ

特殊犯罪潜入捜査~偽りの街

 桜木泉(上戸彩)が猪原恵美(峯村リエ)に頼まれ三井朋美(斎藤めぐみ)と共に合コンに参加していると、高峰涼子(山口紗弥加)から捜査班に戻るように連絡が入る。
 捜査班で、ここ3カ月で10件発生している連続宝石強盗事件を捜査することになった。被害総額は15億円にのぼり、警備員も2人殺されている事件で、容疑者はすでにアジア各国で活動している国際窃盗団“月盗団”に絞られていた。しかし、最近の犯行は手口こそ同じであれ、対象が繁華街の高級店から商店街の小さな店になるなど、違う点が多いため別グループの可能性もあり、捜査班が稼働することになったのだ。現場に残された男性と思われる靴跡から、防犯のために周りをフェンス等で囲った日本で唯一の城塞都市である聖山タウンにしか輸入されていないタイルに使われている粒子が検出された。聖山タウンは外部の人間を拒絶するため、泉と瀧河信次郎(桐谷健太)が新婚夫婦に扮してタウンに潜入捜査を始める。
 泉と瀧河から送られてくる映像から住民たちの顔写真や車のナンバーを収集し、照合したところ、事件があった金曜の夜にゲートの外に出ていたのは13人だった。その中の男性9人に重点を置いて捜査が始まる。やがて9人の中の1人・深星秋信(鈴木一真)を追跡していた白石晋太郎(中原丈雄)があることに気付く。

キャスト

桜木 泉 … 上戸 彩
瀧河信次郎 … 桐谷健太
高峰涼子 … 山口紗弥加
深沢ユウキ … 丸山智己
大森紗英 … 北川弘美
竹林 匠 … 木村 了
白石晋太郎 … 中原丈雄
倉田 工 … 杉本哲太
     ・
長嶋秀夫 … 北大路欣也

ほか

スタッフ

■脚本
 酒井雅秋
 浜田秀哉
 黒岩 勉

■演出
 岩田和行(共同テレビ)
 佐藤源太(共同テレビ)
 北川 学(共同テレビ)

■編成企画
 成河広明
 鹿内 植

■プロデュース
 貸川聡子(共同テレビ)

■音楽
 林 ゆうき

■制作
 フジテレビ

■制作著作
 共同テレビ

オススメ番組