絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~

第11回 2011年9月20日放送 あらすじ

特殊犯罪潜入捜査~最期の日、その先に見たもの

 桜木泉(上戸彩)ら捜査員と畑山昭子(堀内敬子)がいる喫茶店に、木幡雄一(ユースケ・サンタマリア)が入ってきた。しかし、畑山以外は誰も気づかず時間が過ぎていく。木幡は捜査員たちの目が逸れた一瞬をつかってアイコンタクトで畑山にトイレに行くように指示。同じ頃、捜査班に送られてきた荷物の中から盗聴器が発見された。
 畑山がトイレに行きたいと言い出した。事前に捜査員が入り異常がないかを調べ、泉の立ち会いでトイレに行く。木幡は電話で川島智裕(中村倫也)をトイレから続く裏口付近で待機するように指示を出していた。畑山はトイレの個室の備品入れに隠してあった携帯電話と小型ナイフを受け取り、メールを確認。メールには裏口から出れば逃がせると木幡からの伝言が届いていた。畑山は捜査員にナイフを突きつけ、裏口へ向かう。裏口で待機中だった捜査員は近くに川島が現れたと同時に、店内から畑山が出てきたことで混乱。さらに捜査員の姿に慌てた川島が発砲し、現場は混乱する。その混乱に乗じて畑山は姿を消し、川島も取り逃がしてしまう。
 畑山は木幡に電話で、ある取引きを持ちかける。木幡はとあるビルの駐車場を指示すると、川島に連絡を入れた。畑山が駐車場に来ると川島が現れた。川島に銃を向けられ逃げる畑山を追って、ビル駐車場近くの道にいた泉と瀧河信次郎(桐谷健太)は銃声を聞き…。

キャスト

桜木 泉 … 上戸 彩
瀧河信次郎 … 桐谷健太
高峰涼子 … 山口紗弥加
深沢ユウキ … 丸山智己
大森紗英 … 北川弘美
竹林 匠 … 木村 了
白石晋太郎 … 中原丈雄
倉田 工 … 杉本哲太
     ・
長嶋秀夫 … 北大路欣也

ほか

スタッフ

■脚本
 酒井雅秋
 浜田秀哉
 黒岩 勉

■演出
 岩田和行(共同テレビ)
 佐藤源太(共同テレビ)
 北川 学(共同テレビ)

■編成企画
 成河広明
 鹿内 植

■プロデュース
 貸川聡子(共同テレビ)

■音楽
 林 ゆうき

■制作
 フジテレビ

■制作著作
 共同テレビ

オススメ番組