フジテレビのCSR活動

2016年度活動報告

2016年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2016年度 復興支援トピックスフジ・メディア・ホールディングスで福島に桜を植樹
2016年度 復興支援トピックス

フジ・メディア・ホールディングスで福島に桜を植樹

[2017年2月23日更新分]

今年も傘下のディノス・セシールを事務局として、フジ・メディア・ホールディングス各社から15人が福島県での桜植樹活動に参加しました。


植えて4年が経過した桜
これは地震や津波、さらに放射能被害を受けた福島県で、「30年後に子どもたちが誇れる桜並木を」との思いからスタートした「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」の一環で、フジ・メディア・ホールディングス各社は2013年度から協賛しています。
2016年度は「ディノス」の顧客や、フジ・メディア・ホールディングス各社などから合わせて桜210本分の寄付をし、これまでに867本分を寄付しています。

1月21日、福島県新地町で地元の新地高校の高校生27人と共に国道6号沿いを中心に合計52本の桜の植樹を行いました。植樹をした国道沿いにはたくさんのゴミが捨てられていたので、帰り際には清掃活動も実施しました。高校生たちも自分たちの町をきれいにしようと一生懸命ゴミを回収していました。

植樹のあと、フジ・メディア・ホールディングスのメンバーは宮城県山元町の中浜小学校周辺を視察しました。
校舎外壁の2階の上の部分に津波の到達点が記されるなど、震災の記憶を伝え続けるために中浜小学校の校舎は震災遺構として保存が検討されているとのことです。

東日本大震災から5年が経ちましたが、今後もこのような活動を継続していきたいと思います。

みんなで記念撮影!

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.