残念な夫。

第3回 2015年1月28日(水)放送 あらすじ

迷惑なイクメン

非行少女が父親をバットで殴ったとの雑誌記事を読んだ榛野陽一(玉木宏)は、娘の将来を思って不安になる。そんな時、陽一は子育てに自信満々のクライアント、須藤俊也(黒木啓司)に子供は乳幼児から英才教育した方が良いと言われる。細井茂(岸谷五朗)も俊也の意見にうなずいた。陽一は早速、知育グッズを買って帰るが、知里(倉科カナ)は大反対。知里は英才教育よりも娘には心豊かに育ってもらいたかったのだ。
一方、茂の家庭では高校生の娘、美香(生田絵梨花)の将来を真剣に考える時期が来ていた。自立出来る女性になって欲しいと願う美和子(大塚寧々)は、茂の意見など聞こうともしないで、美香にピアノを辞めさせて普通大学への受験を課そうとしている。美和子と仲の良い美香も、素直に従っているように思えたのだが…。
陽一は浜中遼(林遣都)がセッティングした大石かおり(笛木優子)の着任歓迎会に参加。そこで、陽一は、かおりがかつてNBAのチアリーダーをしていたと聞く。親の影響でチアを始めたと言うかおりに、陽一は娘の教育方針を変更。家に帰った陽一はあきれる知里をよそに、娘にチアやバスケットボールの教育を始めた。
知里は陽一のイクメンとして張り切る姿勢が迷惑だと美和子と由衣(高橋メアリージュン)に愚痴る。陽一のことを考えると体がかゆくなると知里が話すと、2人から夫病だと言われてしまう…。

キャスト

榛野陽一(34)…玉木宏
榛野知里(28)…倉科カナ
須藤俊也(34)…黒木啓司EXILE
細井美香(17)…生田絵梨花(乃木坂46)
浜中遼(26)…林遣都
由衣(30)…高橋メアリージュン
謎の男…温水洋一
大石かおり(38)…笛木優子

榛野明美(58)…浅田美代子

細井美和子(46)…大塚寧々
細井茂(50)…岸谷五朗

スタッフ

【脚本】
山崎宇子
阿相クミコ

【プロデュース】
小原一隆

【演出】
西坂瑞城
宮木正悟

【音楽】
横山克

【制作】
フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組