リテイク 時をかける想い

第2回 2016年12月10日(土)放送 あらすじ

余命宣告 未来人が最期に見た夢 どうする凹凸コンビ

現代にやってきた未来人を保護、隔離すべく奔走する新谷(筒井道隆)と薫(成海璃子)は、以前逃がしてしまった未来人・坪井(笠原秀幸)を見つける。ところが、追いつめたところで突然落雷が起き、新谷たちが驚いている隙にまたも逃げられてしまう。坪井が未来から持ってきた本には、競馬の結果や事件・事故だけでなく、落雷の事まで載っていたのだ。
翌日、新谷は、製造年が平成29年と刻まれている10円玉を持つ青年・漆畑(タモト清嵐)と遭遇する。漆畑は、見知らぬ男(マギー)に何度か助けられ、10円玉も彼からもらったと語る。助けられた内容と言えば、ボールがぶつかりそうだったのを回避したり、荷物を落としそうだったのを受け止めてくれたりと地味なことばかり。さすがにその男は未来人ではないかと諦めていた矢先、まさ子(浅野温子)が、ネットでたまたま漆畑が映り込んでいた写真の傍らに白づくめの男がいるのを発見する。
その後、新谷が漆畑の尾行を続けた結果、その男に接触する事に成功する。話を聞くと、47歳になった漆畑自身だと言う。
未来から来た漆畑は、若い自分とある女性を結びつけるため、2016年に現れたと言うが、そんな彼には重大な秘密があった―――

キャスト

新谷真治: 筒井道隆
那須野薫: 成海璃子
柳井研二: 敦士
大西史子: おのののか
国東修三: 木下ほうか
パウエルまさ子: 浅野温子

スタッフ

【企画】
横田誠(東海テレビ)

【脚本】
橋本博行

【音楽】
末廣健一郎
Brian Shore

【プロデュース】
後藤勝利(東海テレビ)
布施等(MMJ)
本郷達也(MMJ)

【演出】
植田尚

【制作著作】
MMJ

【制作】
東海テレビ

オススメ番組