オーファン・ブラック~七つの遺伝子~

第6回 2018年1月13日(土)放送 あらすじ

夫を拷問 疑心暗鬼 恋人、隣人、家族…愛する人は敵か味方か

槙雄(山崎育三郎)に監視をさせていたのは、ダイアード社という巨大医療機関だった。槙雄がモニターになったのは、医療ミスをした弟を救うためで、沙羅(知英)は彼もまた操られていただけなのだと知る。銃を突きつける槙雄に、沙羅は撃つなら撃てと言うが…。
そんな中、沙羅の前に唐突に現れるエレナ(知英)。レストランで、むさぼるように料理を平らげる様を見て、沙羅はエレナの育ってきた環境に思いを馳せる。宇賀神(大杉漣)の教育について語るエレナに沙羅は同情し、殺人をやめるよう説得するが、エレナは夜明けまでに他のクローンの居場所を教えなければ沙羅を殺すと通告する。
沙羅は理華(知英)と泉(知英)に、一部始終を報告。理華は夫の勇(岩尾望)を疑い、白黒はっきりさせるには、拷問も辞さないと決意。一方、泉は同郷の研究生・愛子(佐津川愛美)に疑惑の目を向ける。そんな中、理華から呼び出された沙羅が彼女の家に駆け付けると、なぜか勇が椅子に縛り付けられていて…。しかも成り行きで理華の振りをすることになり、理華の親友・綾乃(滝沢沙織)や仲間たちとのパーティーに参加することに。何とかごまかそうとする沙羅だったが、そんな中、綾乃も不審な動きを…。
泉は、疑いつつも親しみを感じ始めていた愛子に誘われ、ある科学者の講演会に。そこにいたのは…ダイアード社の脇田(竹中直人)だった。事情を知らないまま、泉は脇田に心酔してしまい…。

キャスト

青山沙羅/椎名真緒子/吉川理華/小田切泉/エレナ: 知英

岩城槙雄: 山崎育三郎

青山薫: 西銘駿
木村綾乃: 滝沢沙織
金城剛: 岡田浩暉
ナガセ: 高橋努
荒井愛子: 佐津川愛美
土屋元気: 八木将康
吉川勇: 岩尾望(フットボールアワー)

宇賀神: 大杉漣

脇田: 竹中直人

青山冴子: 麻生祐未

スタッフ

【原作】
「ORPHAN BLACK~暴走遺伝子~」
(Based upon the original series produced for the BBC by Temple Street)

【企画】
横田誠(東海テレビ)

【企画協力・脚本】
青柳祐美子

【音楽】
fox capture plan

【主題歌】
JY『MY ID』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

【プロデューサー】
松本圭右(東海テレビ)
野田健太(テレパック)

【演出】
渋谷未来(テレパック)

【制作著作】
テレパック

【制作】
東海テレビ放送

オススメ番組