放浪息子

第11回 2011年3月31日(木)放送 あらすじ

放浪息子はどこまでも ~Wandering son’s progress~

文化祭の倒錯劇の脚本を担当することになった修一は、保健室登校を続けながらも、劇の練習に顔を出すようになる。土居は修一の脚本にアドリブを足してアレンジするが、それが意外に好評で、修一は思い切って土居に脚本制作を手伝ってほしいとお願いする。一方さおりは、久しぶりに修一とよしのを自宅に招き、小学生の頃のように女の子の服を着てみないかと誘う。あの頃には戻れないけれど、それでも……。修一はさおりのワンピースを見つめながら、ぼんやりとそんなことを考える。 そしていよいよ、文化祭の日がやってくる。

キャスト

二鳥修一:畠山航輔
高槻よしの:瀬戸麻沙美
千葉さおり:南里侑香
佐々かなこ:南條愛乃
更科千鶴:千葉紗子
白井桃子:豊崎愛生
有賀誠:井口祐一
二鳥真穂:水樹奈々
末広安那:堀江由衣

ほか

スタッフ

【原作】
志村貴子(エンターブレイン「月刊コミックビーム」連載)



【シリーズ構成/脚本】
岡田麿里

【監督】
あおきえい

オススメ番組