ゼロテレビ


めちゃ2タメしてるッ! 第5回 たんぽぽの「今ならこう出来る!」

第1部 いますぐ見る
― ホスト ―
たんぽぽ(白鳥久美子・川村エミコ)

― ゲスト ―
岡村隆史(ナインティナイン)/濱口優(よゐこ)/加藤浩次(極楽とんぼ)
光浦靖子(オアシズ)/後藤淳平(ジャルジャル)

― 出演 ―
マッスル坂井/赤枝卓(オバアチャン)/もんきーちゃんねる
シュテンドウジ/ハイスクール/パンプキンポテトフライ/石山雄一
瑠璃(ヌートリア)/サワダボリビア(凝固体ヨーグル)/奈良岡にこ
JAPAN ACTION ENTERPRISE/上中勇樹(フジテレビアナウンサー)

めちゃイケの収録が押してほとんど睡眠がとれていない中迎えた第5回めちゃタメ。
1年ぶりとなる岡村隆史、加藤浩次の登場と豪華メンバーの顔ぶれ。そのメンバーの手元に1通の手紙が・・・!?
たんぽぽから、1日お付き合い願いたいという旨の手紙に従い、たどり着いた倉庫。そこにいたのはリングの上に立つ加藤浩次役のオバアチャン赤枝と、山本圭壱役のマッスル坂井。そして、それを取り囲むめちゃイケメンバー風の面々。これはいつぞやのあのシーン。それが忠実に再現されていく・・・。たんぽぽは何を表現し訴えたいのだろうか?

移動中のバス内では、たんぽぽファンを自称する素人女性ユリカ(19)が登場。たんぽぽの魅力を伝えるために特別ゲストとしているようだが、なぜかたんぽぽのことより自分アピールが激しくメンバーは苛立ち始め・・・やがて魔のユリカタイムに貶められたことに気付く。

バスが到着したどり着いたところは先ほどの倉庫。ただの時間稼ぎをさせられたようだ。外の広場に置いてあるのはプールとお立ち台。そこに並ぶめちゃイケメンバー風の面々。ブザーと同時に入場してきたシンクロ姿のたんぽぽ率いる中国代表。シンクロナイズドテイスティングに挑戦するのだが・・・何故か殺陣を見せられる展開に!?
場を仕切る白鳥は何を訴えたかったのだろうか!?さらに光浦お気に入りの芸、「狐に憑かれた姫」を白鳥が初披露。

第2部 いますぐ見る
― ホスト ―
たんぽぽ(白鳥久美子・川村エミコ)

― ゲスト ―
岡村隆史(ナインティナイン)/濱口優(よゐこ)/加藤浩次(極楽とんぼ)
光浦靖子(オアシズ)/後藤淳平(ジャルジャル)

― 出演 ―
武田梨奈/マッスル坂井/赤枝卓(オバアチャン)/もんきーちゃんねる
シュテンドウジ/ハイスクール/パンプキンポテトフライ/石山雄一
瑠璃(ヌートリア)/サワダボリビア(凝固体ヨーグル)/奈良岡にこ
JAPAN ACTION ENTERPRISE/上中勇樹(フジテレビアナウンサー)

三度同じ場所に戻ってきた岡村一行は、めちゃイケ中間テスト風の再現場面に立ち会う。不細工をいじられるネタにキレる白鳥から、なぜか再び殺陣のシーンに。光浦役として座っていたあの“武田梨奈”が、本格的な格闘シーンを熱演!さらにAD梶村を巻き込んだ狐に憑かれた姫で白鳥が参戦。どんどんグダグダになっていく演出に自信満々の白鳥だったが、めちゃイケメンバーが納得するはずもなく、たんぽぽは最後のチャンスを懇願する。

バスでは、Twitterフォロワー数を各段に伸ばした素人女性ユリカ(19)が、こなれた感じで場を仕切り始めるが、めちゃめちゃな要求と自分勝手な発言に辟易するメンバー。時間つぶしのバス移動から四度同じ場所に戻ってくると、そこにはバンジー台の上に立つ、たんぽぽの二人が。
果たしてたんぽぽは岡村達に何を伝えたかったのか。まさかの結末に感動のワンシーンが待っていた!!