祝!中村屋ファミリー 独占密着!泣いて笑って稽古して…5歳と3歳兄弟の初舞台SP

祝!中村屋ファミリー 独占密着!泣いて笑って稽古して…5歳と3歳兄弟の初舞台SP

放送内容

放送内容詳細

希代の天才歌舞伎俳優・中村勘三郎亡きあと、『密着!中村屋ファミリー大奮闘2014』(2014年12月30日放送)、『密着!中村屋ファミリー大奮闘2016~勘三郎との約束&七緒八4歳・哲之2歳も大暴れSP~』(2016年2月5日放送)と放送を重ねてきた『中村屋スペシャル』。勘三郎の意を継いで「中村屋」の大看板を背負う勘九郎、七之助の素顔、さらに勘三郎のかわいい孫たちの成長ぶりも注目され、歌舞伎ファンだけでなく、多くの視聴者を魅了した。そしてこのたび、「中村屋」の1年間の歩みに完全密着したドキュメント最新作『祝!中村屋ファミリー 独占密着!泣いて笑って稽古して…5歳と3歳兄弟の初舞台SP』を2月3日(金)午後7時57分から金曜プレミアム枠でお届けする。

来たる2月2日(木)は「中村屋」にとって大きな節目の日。勘九郎の5歳の長男・七緒八と3歳の次男・哲之の二人が兄弟そろって初舞台を迎え、この日からそれぞれ「三代目中村勘太郎」「二代目中村長三郎」を名乗る。亡き勘三郎の愛した孫たちがいよいよ本格的な歌舞伎俳優へとスタートを切ることになるのだ。七緒八が名乗る“勘太郎”は父・勘九郎の前名、弟の哲之の“長三郎”は中村屋の由緒ある名跡。“歌舞伎の名門に生まれた子供たちの兄弟同時の晴れ舞台ということで、歌舞伎界にとっても一大イベントとなっているが、ちょうど30年前の1987年に5歳と3歳でデビューを飾った勘九郎と七之助の初舞台と同じ形であり、演目も同じ「門出二人桃太郎」ということで、まさに運命の写し絵ともいえる。 2月2日(木)が初舞台公演の初日、その翌日3日に放送される当番組は、その大舞台に臨む子供たちの舞台裏を独占密着取材した感動ドキュメント。最大のみどころは、日本中の注目が集まる初舞台の初日に向けた稽古のラストスパートから、緊張の本番までのハラハラのドキュメントだ。

また「中村屋」ファミリーの1年間の軌跡を番組は丁寧に追いかける。三代目中村勘太郎・二代目長三郎の初舞台の発表記者会見、明治座「四月花形歌舞伎」で父の当たり役に挑む勘九郎、日本舞踊「雀成会」で喝采を受ける七緒八、初舞台を記念した「田んぼアート」の田植えと稲刈り、歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」での初めての芝居で試練に見舞われる哲之、「門出二人桃太郎」のセリフを書き出した「書抜き」を渡す父子の儀式、つかの間の団らんでショッピングを楽しむ親子、「桃太郎」のカツラのサイズをあわせる「頭合わせ」や「衣装合わせ」、初舞台のあいさつ回り、香川・高松市にある「鬼が島」を訪ねた成功祈願、浅草寺の「お練り」、篠山紀信氏によるポスター撮影…。

勘太郎と長三郎の初舞台「門出二人桃太郎」の稽古では、父であり師匠でもある勘九郎はもちろん、母の前田愛、そして亡き勘三郎の妻・好江さんも厳しく指導にあたる。ついに迎える歌舞伎座の大舞台初日!父・勘九郎、母・愛の胸中は…?果たして一生に一度の大事な舞台を二人の子供たちは無事に務めあげることができるのか?2月2日、午後4時30分…5歳と3歳の大舞台、幕があがる!
金曜プレミアム『祝!中村屋ファミリー 独占密着!泣いて笑って稽古して…5歳と3歳兄弟の初舞台SP』は2月3日午後7時57分から放送。走り続ける「中村屋」ファミリーの感動ドキュメントをたっぷり2時間にわたってお届けする。

番組へのメッセージ