フジテレビのCSR活動

2011年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2011年度社会貢献トピックス被災地支援「こどもおうえんプロジェクト」宮城県仙台市へ
2011年度社会貢献トピックス

被災地支援「こどもおうえんプロジェクト」宮城県仙台市へ

[2011年12月13日更新分]


11月25日、宮城県仙台市でフジテレビが継続して行っている「こどもおうえんプロジェクト・食育出前授業『ハロー!どっこくん』」を開催しました。

今回の先生は竹内友佳アナウンサーと仙台放送の広瀬修一アナウンサー。
そして特別ゲストには仙台放送のジュニくん。

仙台市内の若林区にある能仁保児園(のうにんほじえん)と宮城野区の中野栄あしぐろ保育所の2か所を訪問しました。


あしぐろ保育所
震災から8か月。
中野栄あしぐろ保育所は、津波が押し寄せ1階部分が浸水したそうですが園舎はすでにきれいに改修されていました。

子どもたちは大判紙芝居に興味津々!物語に引き込まれ、どんどん前に出てきて見入っている子もいました。先生方にも「とても楽しかった」「勉強になった」と喜んでいただけました。

フジテレビでは、今後も、この「東日本大震災・こどもおうえんプロジェクト」を被災地のニーズに合わせ継続して展開していきます。

フジテレビ 竹内友佳アナウンサーからのメッセージ

初参加で、こどもたちに楽しませてもらいました!

初めて「こどもおうえんプロジェクト」に参加し、仙台の保育施設二ヵ所に行ってきました。
司会は、二回目の参加の仙台放送・広瀬アナウンサーと一緒。広瀬アナは不慣れな私をリードしてくれながら、楽しく進めて下さいました!



食育紙芝居では、いろいろな季節の食材キャラクターがこどもたちに大人気。内心、少し難しいかな!?と思いながら「これ、なんだかわかる?」と質問すると、「知ってる!生なめこ!」と驚くべき知識を見せてくれた園児たち。私は感心しっぱなしでした…

私たちの話を素直にしっかりと聞いてくれて、もう本当にかわいくてかわいくて、たまりませんでしたー!!!

こどもたちを楽しませよう!という意気込みでいったはずが、ちいさい子どもたちが一生懸命私たちの話を聞いてくれて、一生懸命体操してくれて、一生懸命大きな声であいさつをしてくれて…そんなこどもたちから逆に私たちが楽しませてもらい、たくさんの元気とパワーをもらっちゃいました!

この「こどもおうえんプロジェクト」、また是非参加したいです。

文:竹内友佳(フジテレビ アナウンサー)

仙台放送 広瀬修一アナウンサーからのメッセージ

10月に続いて2回目の食育イベント参加です。
今回は仙台市の2ヵ所。今回も子どもたちは好奇心旺盛、元気いっぱいでした!

竹内アナウンサーとの自己紹介では、大きな声で『アナウンサーって知っているよー。ニュースに出ている人!』と子どもたち。
よく知っているなー、と正直ビックリしちゃいました。

イベントでは竹内アナウンサーと一緒に、たくさんの野菜の絵が描かれた紙芝居を読みます。
みんな興味津々に聞き入ってくれるだけではなく、私たちが『"ごぼう"はどこにある?"レンコン"は?』などと問いかけると、大きな声で『あそこ!』『右下!』と、元気いっぱいに言い当ててくれます。
中には"こごみ"や"イトカンテン"といった野菜を言い当てる子も!!
好奇心旺盛な子どもたちはよく知っています!
私は"イトカンテン"を"イカトンテン"と読み間違えたのに。


仙台放送のマスコットキャラクター・ジュニくんの登場、そしてどっこくん体操やマルモリダンスで子どもたちのテンションはMAX!ホールは笑い声でいっぱいに。
最後の記念撮影では、名残惜しそうに表情をしながらジュニくんとパワフルにハイタッチ!
最後まで元気いっぱいの笑顔に、逆に元気をもらっちゃいました。

これからも、もっともっとたくさんの笑顔に会うことができたらなーって思います。

文:広瀬修一(仙台放送 アナウンサー)

※「こどもおうえんプロジェクト」についてはこちら

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.