フジテレビのCSR活動

2011年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2011年度社会貢献トピックス被災地支援「こどもおうえんプロジェクト」岩手県大船渡市へ
2011年度社会貢献トピックス

被災地支援「こどもおうえんプロジェクト」岩手県大船渡市へ

[2011年12月2日更新分]


震災から8か月経った11月9日、岩手県大船渡市でフジテレビが継続して行っている「こどもおうえんプロジェクト・食育出前授業『ハロー!どっこくん』」を開催しました。

今回の先生は山﨑夕貴アナウンサーと岩手めんこいテレビの増田優香子アナウンサー。そして特別ゲストに岩手めんこいテレビのキャラクター「ミットくん」。

お邪魔した保育園も幼稚園も高台にあり、園舎への直接被害はなかったそうですが、1カ所目の明和保育園の25名の園児の家屋が流失、2か所目の海の星幼稚園では高台にある幼稚園の園庭まで津波が押し寄せ預かり保育の子どもと海方向に住む送迎の子どもたちが、幼稚園の裏手から避難して無事でした。


こどもたちはイベントをとても楽しみに「どっこくん体操」を練習してくれていました。
特別ゲストの「ミットくん」の登場には「知ってる~!」と大喜び。
どっこくん体操」は練習通り、どっこくんポーズもばっちり決まっていました!

フジテレビでは、今後も、この「東日本大震災・こどもおうえんプロジェクト」を被災地のニーズに合わせ継続して展開していきます。

フジテレビ 山﨑夕貴アナウンサーからのメッセージ

今回のこどもおうえんプロジェクトで訪れたのは、岩手県大船渡市。海岸沿いには、『奇跡の一本松』が佇んでいました。家も街も、そこに住んでいた人々の思い出も全て無くなってしまったその地で、人々を慰めるように、そして未来に向けての強いエネルギーを放っているようにも見えました。

私が今回訪れた幼稚園と保育園は少し高台になっている所にあり、園庭まで津波で浸水したとのことでしたが、比較的被害は小さかったということで安心しました。
そして一緒にお仕事をしたのは、めんこいテレビの増田優香子アナウンサー。なんと岡山出身ということで、私と同郷だったんです!本番前日の夜に一緒に食事に行ったときには、初対面とは思えないほど話が盛り上がり、翌日子どもたちに会えること、そして増田アナウンサーと一緒に仕事ができることがとても楽しみでした♪

本番当日、最初は照れている子どもたちもいましたが、どっこくん体操、そしてマルモリダンスを踊るうちに、みんなどんどん元気になっていきました。力いっぱい楽しみながら踊る子どもたちの姿を見て、私も心が躍り、子どもたちがとても愛おしく感じました。


そして最後には、子どもたちからプレゼントをもらいました。折り紙で作ったカモメに椿。『ありがとうございました』というメッセージ付きです。車で来る途中、カモメがたくさん大船渡の空を飛んでいたのを思い出しました。
一生懸命作ってくれたプレゼント、部屋に大切に飾ってあります。
また子どもたちの笑顔に会いに行きたいと思います。

文:山﨑夕貴(フジテレビ アナウンサー)

岩手めんこいテレビ 増田優香子アナウンサーからのメッセージ

今回初めて食育イベントに参加させていただきました。以前から読み聞かせに参加したいと思っていたので、本当に楽しみにしていました。
訪れたのは明和保育園と星の海幼稚園。どちらも少し高台にあり被災自体は免れましたが、子どもたちは震災後、不安な夜を何度も過ごしたんだろうなと思いました。

食育イベント当日は緊張で心臓がドキドキ!「楽しませる事ができるかな?」「笑顔を見ることができるかな?」と思っていましたが、私たちが行くと、子どもたちは笑顔で出迎えてくれて、ほっとしました。

大きな紙芝居に反応し、目をきらきらさせながら聞いてくれました。そして野菜のある場所を聞くと、みんな指をさしながら探してくれ、楽しんでくれている様子が伝わってきました。そしてびっくりしたのは、子どもたちがお野菜に詳しいこと!皆かっこいいウンチを出しているんだろうな、と思うと嬉しくなりました。


そして盛り上がったのはどっこくん体操とマルモリダンス。やっぱり踊りっていいですね!私は家で20回ぐらい練習し、マスターしたつもり(会社で披露した時は、下手だと笑われました…)でしたが、子どもたちの上手さにはかないませんでした。いっぱい練習してくれていたみたいで、楽しそうに踊ってくれました。

そんな中、明和保育園の子どもたちはかもめと県花のツバキの花をつけた飾りをプレゼントしてくれました。一生懸命書いてくれた「ありがとう」の文字…。
こんな素敵なプレゼントをこちらこそありがとう、と感じました。
震災で辛い思いをしたのに、こうやって優しい気持ちをプレゼントしてくれた子どもたちにこちらが元気をもらいました。

今回の食育イベントで子どもたちの笑顔は宝物だなと思いました。
子どもが笑顔なら、大人も自然に笑顔になります。
絵本を読むことで子どもたちが笑顔になって、私達も元気をもらう事が出来る。
皆で元気になれるイベントをこれからも続けていきたいです。

文:増田優香子(岩手めんこいテレビ アナウンサー)

※「こどもおうえんプロジェクト」についてはこちら

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.