番組基本情報

恋ノチカラ

2002年3月21日放送終了

恋ノチカラ

2002年3月21日放送終了

次回オンエア情報

2002年3月21日放送終了

番組紹介

出演者&スタッフ

お知らせ

番組へのメッセージ

  • メッセージを送る
  • もっとメッセージを読む

予告動画

現在公開されている動画はありません。

プレゼント・募集

このページを見た人は他にこちらのページも見ています

あなたにおススメ番組

番組紹介

「この世に生まれて30年と6ヶ月19日。
もう恋をすることなんて、ないだろうと思っていた」

 仕事も恋愛もすべて満足のいくように手に入れられると思っていた20代の頃。そこには明るい未来と希望と自信しかなかった。しかし、やがて歳をとるにつれて、どんなに頑張ってもうまくいかないことがある、とだんだん思うようになってくる。そして実際はそんなことはないのに、30才を過ぎるころになると、仕事も恋愛もなんとなく先が見えてきてしまうように感じはじめる。

 この物語の主人公・籐子も、30才の誕生日を境に、何をやってもあまりぱっとしない現実と折り合いをつけるかのように、仕事と恋愛に夢を描くのをやめて、お酒を唯一の友として人生の休憩モードに入ってしまった。
 それでいいと思っているわけではないのだが、前向きにこれからの生き方の選択肢を見つけようとせず、何をするにも楽なほうを選んで生きていた。
 少しの自己嫌悪に陥りながらも、決して自分自身を投げ出さず、楽観的にいるのがせめてもの救いだった。
 そんな籐子の前に、ある日、やはり仕事につまずいた生きるのに不器用な男、貫井功太郎が現れる。
 この貫井こそ籐子がまだ若かりし頃、ひそかに憧れていた男だった。
 久しぶりにときめく籐子だったが、実際に接した貫井は、実は自己中心的な仕事バカのデリカシーのない嫌なヤツだった。がっかりする籐子。
 しかも貫井と会社とのトラブルに巻き込まれて、安定した大企業を辞め、その嫌なオトコ貫井と一緒に小さな会社を立ち上げることになってしまった…。

 冬の東京を舞台に、都会で暮らす30代の男女の、等身大のハートフルなラブ・ストーリーがはじまります。

あらすじ

キャスト

深津絵里
堤 真一
 ○
矢田亜希子
坂口憲二

猫背 椿
菅原禄弥
志賀廣太郎
伊勢志摩
 ○
西村雅彦

スタッフ

脚本
  相沢友子
  (「私を旅館に連れてって」「やまとなでしこ」他)

音楽
  住友紀人
  オリジナルサウンドトラック(BMGファンハウス)

演出
  若松節朗
  (映画「ホワイトアウト」「やまとなでしこ」他)
  村上正典
  (「スタアの恋」「私を旅館に連れてって」他)

企画
  石原 隆
  鈴木吉弘

プロデュース
  船津浩一
  (「ショムニ」他)

制作
  フジテレビ
  共同テレビ

楽曲紹介

番組NEWS・FAQ