続・最後から二番目の恋

第11回 2014年6月26日(木)放送 あらすじ

新作ドラマのロケを千明(小泉今日子)の家で行うことになった関係で、千明は長倉家に居候することになった。撮影期間中、千明はホテルなどに宿泊するつもりでいたが、和平(中井貴一)が「ウチにくればいい」と誘ってくれたのだ。
長倉家での最初の朝、千明は、ノーメイクの素顔を和平に見られてしまう。それがきっかけで、いつものように言いたことを言い合うふたり。その際、千明は、「もうずっと一緒に暮らしますか」という和平の言葉に一瞬ドキッとして…。
撮影に向けて、真平(坂口憲二)や万理子(内田有紀)は早朝からケータリングの準備などに追われる。千明もえりな(白本彩奈)と一緒に、朝食の準備を手伝った。するとそこに、宅配ピザの制服を着た典子(飯島直子)が現れる。典子は、千明や万理子にはバレないように監督に接触し、宅配ピザの店員役をもらっていたのだ。典子は、ドラマの主人公を演じる俳優のファンらしい。
撮影が始まると、知美(佐津川愛美)、薫子(長谷川京子)と息子の蒼太(中島凱斗)もやってきて真平の手伝いをする。そんな折、撮影が中断するトラブルが起こり…。

キャスト

吉野千明:小泉今日子
長倉和平:中井貴一
長倉真平:坂口憲二
長倉万理子:内田有紀

原田薫子:長谷川京子
水谷典子:飯島直子

スタッフ

【脚本】
岡田惠和

【監督】
宮本理江子
加藤裕将
宮脇亮

【音楽】
平沢敦士

【制作】
フジテレビ ドラマ制作部

オススメ番組