ザ・ノンフィクション

毎週日曜日14:00~14:55

2020年4月5日(日)放送 あらすじ

余命3年の社長と刑務所を出た男 前編~塀の外の夢と現実~

罪を犯し、刑期を終えた「元受刑者」を日本でもっとも受け入れているという会社がある…北海道・札幌市にある「北洋建設」。約50年前から元受刑者を積極的に採用しており、その数は延べ500人を超える。(現在も約10人の元受刑者が勤務している)
この北洋建設を率いるのが、社長の小澤輝真(45歳)。きょうも小澤の元には全国の刑務所・少年院から、就職を希望する受刑者からの手紙が届く。

実は、小澤は、進行性の難病「脊髄小脳変性症」を発症し、医師からは「余命3年」と告げられている。人の手を借りなければ歩くこともままならず、言葉も不明瞭な小澤だが、全国の刑務所・少年院に自ら出向き、採用活動を続けている。「再犯者を減らしたい…」そのためには、出所後の仕事と住居が不可欠だという…

そんな北洋建設に、この冬もまた新たな元受刑者が入社した。コンビニ強盗を繰り返し2度の服役を終えた男性は、北洋建設で働きながら、税理士になる夢を持ち、勉強を始めるのだが…
今度こそは「更生したい」「社会に認められたい」と願う元受刑者たちに容赦なく襲いかかる現実の厳しさ…塀の外の夢と現実を見つめた。

キャスト

【語り】
佐藤仁美

スタッフ

【チーフプロデューサー】
西村陽次郎

【プロデューサー】
古山洋也
首藤光典

【ディレクター】
古山洋輔

【演出】
鈴木道正

【制作協力】
ジーアイ・ホールディングス
極東電視台

【制作著作】
フジテレビ

【番組テーマ曲】
〈曲名〉サンサーラ
〈作詞・作曲〉山口卓馬、書上奈朋子
〈歌〉竹原ピストル