RIZIN

RIZIN13 9月30日(日)よる8時2分 フジテレビ系列全国放送

今大会のみどころ

さいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.13」の放送が決定!
今大会最大の注目カードは日本人頂上対決「堀口恭司 VS 那須川天心」。
5月大会で衝撃の9秒KO勝利を飾り、現在日本人最強の呼び声の高いRIZINバンタム級王者・堀口恭司と、現在無敗の神童・那須川天心がキックボクシングルールで対決!日本人軽量級の最高峰とも言える一戦!
また、7月大会でMMAファイターとしては格上の石岡沙織を破った山本美憂が、2016年大晦日に黒星を喫したアンディ・ウィンへのリベンジに挑む!
そして大相撲・元幕内力士の大砂嵐も参戦決定!総合格闘家としてのデビュー戦に挑む!
秋のRIZIN、絶対に見逃せない!!

出演者

【RIZIN統括本部長】
髙田延彦
【解説】
髙坂剛
伊藤隆
HIROYA
【実況】
鈴木芳彦(フジテレビ)
田淵裕章(フジテレビ)
小穴浩司(フジテレビ)
矢野武(ボイスオン)
【メインキャスター】
おのののか
朝比奈彩
【ゲスト】
関根勤
【応援ゲスト】
長嶋一茂
勝俣邦和
チュートリアル福田
宮澤智(フジテレビ)

対戦カード

58.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN キックボクシング特別ルール
  • 那須川天心

    日本

  • 堀口恭司

    日本

3R 終了

判定(3-0)

49.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール
  • アンディ・ウィン

    アメリカ合衆国

  • 山本美憂

    日本

3R 終了

判定(0-3)

110.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(肘あり)
  • ミルコ・クロコップ

    クロアチア

  • ロッキー・
    マルティネス

    グアム

1R 4:56

TKO(レフェリーストップ)

93.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(肘あり)
  • イリー・プロハースカ

    チェコ共和国

  • ジェイク・ヒューン

    アメリカ

1R 4:29

TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ)

66.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール
  • 朝倉未来

    日本

  • カルシャガ・
    ダウトベック

    カザフスタン

3R 終了

判定(3-0)

70.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(肘あり)
  • ダロン・
    クルックシャンク

    アメリカ合衆国

  • ディエゴ・ブランダオン

    ブラジル

2R 0:17

TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

無差別級
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMA特別ルール
  • 大砂嵐

    エジプト

  • ボブ・サップ

    アメリカ

3R 終了

判定(0-3)

53.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(肘あり)
  • 砂辺光久

    日本

  • 越智晴雄

    日本

3R 2:52

KO

59.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(肘あり)
  • 朝倉海

    日本

  • トップノイ・
    タイガームエタイ

    タイ

3R 終了

判定(3-0)

49.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(肘あり)
  • 浜崎朱加

    日本

  • 黒部三奈

    日本

1R 4:45

テクニカルサブミッション/アームロック

59.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN キックボクシングルール
  • 大雅

    日本

  • 原口健飛

    日本

3R 終了

判定 ドロー

57.0kg契約
スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(肘あり)
  • 中村優作

    日本

  • マネル・ケイプ

    アンゴラ

3R 4:27

リアネイキッドチョーク

大会ルール

  • MMAルール
    2ラウンド制(1R 10分、2R 5分)
  • MMA特別ルール
    3ラウンド制(5分×3R)
  • トーナメントルール
    3ラウンド制(5分×3R)
  • 女子MMAルール
    3ラウンド制(5分×3R)
  • 女子MMA特別ルール
    3ラウンド制(3分×3R)
  • 女子MMAトーナメントルール
    3ラウンド制(5分×3R)
  • キックボクシングトーナメントルール
    3ラウンド制(3分×3R)
判定

判定は、ラウンド毎の10点減点方式ではなく、ラウンドのトータルの攻防を判断し下される。
またエキストララウンド(延長)に突入した試合は、そのエキストララウンドのみを対象に判定が行われる。

判定の基準は、相手に与えたダメージ、アグレッシブネス(一本・KOを狙う姿勢)、リングジェネラルシップ(ポジショニングなど)をベースに評価される。

打撃

一方がグラウンド、一方がスタンドの場合、頭部・顔面のあらゆる打撃が認められる。いわゆるサッカーボールキック、踏みつけ、ひざ蹴りもOKだ。
ただし体重差が15キロ以上ある場合は、体重の軽い方の選手に選択権が与えられる。

肘による頭部・顔面への攻撃は、両者合意の際には認められる。また、首から下への肘による攻撃は常に認めらている。
肘による攻撃は、縦肘(肘を垂直に打ち下ろす攻撃)も認められている。

反則

頭突き、目・鼻・口内など粘膜部への直接的な攻撃、金的攻撃、かみつき、手指を用いての気管を押しつぶす・喉をつかむなど喉へ対する直接的な攻撃、後頭部・延髄・脊髄への打撃攻撃(後頭部とは、頭の真後ろのことをいい、側面、耳の周りは後頭部とみなさない)など。

VR動画

360度動画の視聴には、下記の環境が必要です。

  • ・スマートフォンの場合:最新版のYouTubeアプリ(Android、iOS向け)
  • ・PCブラウザの場合:最新版のChrome、Opera、Firefox、またはInternet Explorer