放送内容

直美のはや起きクッキング

2020年12月13日放送分
『中華風ちまき』

中華風ちまき

〈材料〉

もち米
2合(300g)
干し貝柱
20g
水(貝柱戻す用)
50ml
焼き豚
150g
干しシイタケ
3枚
長ネギ
1/3本
米油(サラダ油でも可)
大さじ1
ギンナン(水煮)
12~24コ

〈出汁〉

干し貝柱・干しシイタケの戻し汁+水
300ml
しょう油
大さじ1
砂糖
小さじ1
小さじ1/2
竹の皮
12枚(小サイズ 幅8~10cm長さ35~40cm)
アルミホイル
約11cm×30cm
米油(アルミホイル塗る用)
適量

準備

・干し貝柱と水を合わせて一晩置きます。(約8時間)
・もち米は洗って水に1時間程浸けます。
・干しシイタケは水に浸けて戻します。
・竹の皮は水に浸けます。

作り方

干し貝柱はほぐします。
 焼き豚は1.5cm角、干しシイタケ、長ネギは1cm角に切ります。
鍋に米油を入れて熱し①を炒めます。水気を切ったもち米を加え炒め、
 ギンナン、出汁を加えて汁気がなくなるまで炒めます。(中火)
②をバットなどに入れあら熱をとります。12等分して包みます。

《ちまきの包み方》

〈竹の皮の場合〉
竹の皮の水気を拭き、じょうごのような形に折って
具を入れます。竹の皮をもち米にかぶせて包み、形を整えながら
三角に折っていきます。たこ紐で結びます。

〈アルミホイルの場合〉
米油を薄くキッチンペーパーなどで塗ります。
竹の皮と同様に包んで折っていき最後は竹串などで数カ所穴を開けます。
(火の通りが良くなるため)

蒸気の上がった蒸し器に入れて、約20分強火で蒸して出来上がり!

ポイント

・具材の旨みの出た汁をもち米にしっかり吸わせます。
※お好みでうずらの卵(水煮)、五香粉、紹興酒などを入れても美味しくできます。

東京ガス 食情報センター監修

番組へのメッセージ