放送内容

直美のはや起きクッキング

2020年1月19日放送分
『切り身を使った鯛めし』

『切り身を使った鯛めし』

材料(土鍋9号サイズ)

3合
鯛のあら
1尾分
大さじ1
1L
昆布
10×10cm位
鯛の切り身(刺身用)
200g

出汁用

大さじ3
小さじ1
醤油
小さじ1

飾り用

三つ葉
柚子の皮

つけ合わせ

すぐき漬
菊の花

作り方

米は洗い30分以上浸水させ、ザルに上げて水気をきります。
鯛のあらに塩をふって5分くらいおき、両面焼きグリル上下強火で10分焼きます。
鍋に水と昆布、②を入れ強火にかけます。
 沸騰したら昆布を取り出し火を弱め15分煮て火を消し、そのまま冷まして濾します。
土鍋に①を入れ、酒、塩、醤油を合わせて600mlにしたものを加えます。
蓋をして中火で10分程度かけて沸騰させ蒸気が上がったら弱火で20分炊きます。
火を止め鯛の切り身をのせたら蓋をして10分蒸らします。
軽くかき混ぜたら茶碗に盛りつけ、
 上に三つ葉と削った柚子の皮をのせて出来上がり!

ポイント

・鯛のあらをグリルで香ばしく焼き出汁をとります。
・熱しやすく冷めにくい土鍋の特性を活かした料理です。

東京ガス「食」情報センター監修

番組へのメッセージ