• あなせんトップ
  • あなせんとは
  • 講座内容
  • 活動リポート

あなせんとは

"伝え合うって楽しい!"

あなせんとは、フジテレビの “アナウンサー先生(あなせん)” が言葉の授業を行う、
社会貢献活動です。

スタートしたのは、2005年9月。
東京都品川区・港区の小学校を中心に、「言葉で伝えるって楽しい!」と体感できるよう、
発声法から早口言葉、ニュースやお天気原稿の読み方、スポーツ実況、スピーチ、など、
多岐にわたるプログラムを提供してまいりました。

「大きな声で発表できてよかった!」
「自分の力で調べ、自分の言葉で表現する楽しさを知った。」
など、喜びの声を頂いております。

そして、2014年4月。あなせんは、大幅にプログラムをリニューアルしました。
「言葉の授業」から、さらに一歩進めて、「言葉を通したコミュニケーションの授業」へ。

『子どもたちのコミュニケーションを応援する』ことを目標に、
”話す”、”読む”、”聴く”等、コミュニケーションの基礎となる力を
向上させていきたいと考えます。

― 自分の想いを自信をもって届ける。
  そして、人の想いもしっかりと受け取る。―

フジテレビのアナウンサーが、そのスキルをみなさんに伝えます。

”話す”、”読む”、”聴く” スキルを体得することで、
今よりも一歩、
毎日のクラスの発表を、積極的に取り組めるように。
友達の気持ちに、寄り添えるように。
家族・先生、そして出会う人みんなと “伝え合う喜び” をより感じられるように。
応援します。

プログラムは、「スピーチ」「インタビュー」「音読」の3つ。
「気づき」と「体感」を大切に、全員が参加できるプログラムになっています。

2005年10月~2023年3月まで

287校 約22,770人

(2023年3月末現在)

佐々木恭子

プロフィールへ


『子どもたちのコミュニケーションを応援する』ことを目標に、”話す”、”読む”、”聴く” 等、コミュニケーションの基礎となる力を向上させていきたいと考えます。

― 自分の想いを自信をもって届ける。そして、人の想いもしっかりと受け取る ―

フジテレビのアナウンサーが、そのスキルをみなさんに伝えます。
子どもたちが、言葉を通して、友達・家族・先生、そして、出会う人みんなと
“伝え合う喜び” を感じられるようになってほしい。

それが、わたしたちの願いです。

申し込みはこちら
2023年度のお申込みは終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。
対象 小学校3年生~6年生
応募条件
フジテレビの放送エリア内の学校に限らせていただきます。
対応エリア~1都6県 (茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)
記録用に当日の様子のVTR撮影、写真撮影を了承できること。
撮影したVTR・写真をフジテレビホームページなどに掲載することを了承できること。
授業の一環として行いますので、応募は基本的に学校の先生からと
させていただきます。
  ※授業を担当するアナウンサーは開催決定後に選定いたします。
※授業に2コマ(45分×2)を使用します。
※ご入力いただいた個人情報はイベントに関するご連絡にのみ使用します。
※なお、大変申し訳ありませんが申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※授業開催日は月~金曜日(祝日以外)とさせていただきます。
 何卒ご了承ください。(各月1~2回程度開催予定)