さくらの親子丼
さくらの親子丼【断ち切って、未来へ】 #10
前回の放送日時 2020年12月19日(土) 23:40~24:35

親への憎しみを捨て、前に進むには…。子ども達、そして父親の呪縛から逃れられない雪乃(新川優愛)にさくら(真矢ミキ)が伝えた言葉とは?怒涛の展開がやまない最終話!

番組紹介

「空っぽのお腹を満たせばココロも満たされるはずー」
そんな信念のもと、行き場のない子どもたちに無償で親子丼をふるまっていた九十九さくらは、その経験から、子どもシェルター「ハチドリの家」の食事スタッフに。“子どもシェルター”とは、虐待や育児放棄、親の失踪など様々な事情で家族と一緒に暮らすことができない子どもたちが、一時的に避難する場所。
しかし、大人に絶望し堅く心を閉ざした子どもたちはさくらの信念を真っ向から否定。さくらは子どもたちと真に向き合うことの難しさを痛感する。それでも諦めず子どもたちに愛と希望を伝えようとするさくらにとって、「ハチドリの家」は、“自分自身の真価”が問われる場所となった。
あれから2年―

九十九さくらを待ちうける、新たな試練とは?
閉じる
もっと見る

出演者

真矢ミキ
新川優愛
山崎静代
鶴見辰吾
名取裕子
ほか

スタッフ

【企画】
市野直親(東海テレビ)

【企画協力】
古賀誠一(オスカープロモーション)

【プロデューサー】
河角直樹(東海テレビ)
中頭千廣(東海テレビ)
浦井孝行(アップサイド)
岸川正史(アップサイド)

【原作・脚本】
清水有生

【演出】
谷川功

【音楽】
富貴晴美

【主題歌】
「sign」lol-エルオーエル-(avex trax)

【協力】
オスカープロモーション

【制作】
東海テレビ
アップサイド