放送内容

放送内容

2019年1月26日(土)放送終了

番組紹介

行き場を無くした子どもたちに、無償で親子丼を振舞い続けた、真矢ミキさん演じる古本屋の店主・九十九さくら。そんなさくらさんが1年ぶりに帰ってくる!今回さくらさんを待ち受けているのは、虐待によりオトナに固く心を閉ざした子どもたち。
前作ではさくらさんが作る親子丼で、空っぽのお腹を満たすと同時に心も満たされた人々だったが…親に裏切られた子どもたちは、さくらさんの信念を真っ向から否定。傷心のさくらさんは、果たして子どもたちに手を差し伸べ続けることが出来るのか?
今回の舞台は子どもシェルター。虐待を受けた子どもたちが一時的に避難・保護出来る施設で、親やオトナから子どもを守るため、その場所は一切公表されていない。さくらさんはそんなシェルターの食事スタッフとして子どもたちにアドバイスを送ることになる。演じる真矢ミキさんは、さらにパワーアップ!“強靭なおばちゃん”を演じる。そんなさくらさんと共に、子どもたちと向き合うシェルターの仲間たちには、名取裕子さん、柄本時生さん、相島一之さんなど、演技派キャストが勢揃い。
脚本は、前作に引き続き、清水有生が担当。今回も実際にシェルターで取材を重ねて書き上げたオリジナル作品。
「オトナの土ドラ」初の続編に乞うご期待!

出演者

九十九さくら: 真矢ミキ
川端哲也: 柄本時生

古井戸貞子: 井頭愛海
新城由夏: 岡本夏美
井口茜: 柴田杏花
藤島玲奈: 尾碕真花
小宮山詩: 祷キララ
白鳥マリア: 日比美思
中里拓士: 浦上晟周
大豆生田香: 塩野瑛久

鍋島真之介: 相島一之
三谷桃子: 名取裕子

スタッフ

【企画】
横田誠(東海テレビ)

【企画協力】
古賀誠一(オスカープロモーション)

【原作・脚本】
清水有生

【音楽】
富貴晴美

【主題歌】
RINA「光」(South to North Records)

【チーフプロデューサー】
市野直親(東海テレビ)

【プロデューサー】
河角直樹(東海テレビ)
浦井孝行(オスカープロモーション)
村山太郎(オスカープロモーション)

【演出】
谷川功(5年D組)
木内健人(5年D組)
最知由暁斗

【制作著作】
オスカープロモーション

【制作】
東海テレビ放送

バックナンバー一覧ページ >

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組