いぬやしき

第10回 2017年12月14日(木)放送 あらすじ

東京の人たち

新宿での無差別殺人を行った翌日、より多くの人を殺害するために獅子神が取った行動は、都内に飛行機を次々と墜落させるという非情なものだった。安堂から連絡を受けた犬屋敷は墜落を阻止すべく、能力を駆使して何機もの飛行機を操り、ギリギリのところで無事に着陸させることに成功する。更に犬屋敷は、飛行機墜落による火災で高層ビルに閉じ込められている麻理の救出に向かおうとするが、そこに現れた獅子神から攻撃を受ける。一刻の猶予も無い中、必死で麻理のもとへ向かおうと飛ぶ犬屋敷とそれを追う獅子神。同じ機械の体を持つ者同士の戦いは熾烈を極めていく…。死闘の末、獅子神を破壊し、勝利した犬屋敷は麻理のもとにたどり着き、彼女と周囲の人々を救出。そして、更に一人でも多くの人を救うべく東京上空へと飛び立っていく。その頃、破壊され路上に倒れていた獅子神は通りかかった人に水を要求し…。

キャスト

犬屋敷壱郎(いぬやしき いちろう)役: 小日向文世
獅子神皓(ししがみ ひろ)役: 村上虹郎
安堂直行(あんどう なおゆき)役: 本郷奏多

スタッフ

【原作】
奥浩哉(講談社「イブニング」所載)

【総監督】
さとうけいいち

【監督】
籔田修平

【シリーズ構成・脚本】
瀬古浩司

【キャラクターデザイン】
恩田尚之

【アニメーション制作】
MAPPA

【制作】
アニメ「いぬやしき」製作委員会

オススメ番組