8/10放送 脱力TOPICS

8/10放送出演者
《全力解説員》
吉川美代子(ジャーナリスト/京都産業大学 客員教授)
出口保行(犯罪心理学者)、五箇公一(侵入生物専門家)
木暮桂子(危機管理のプロ)
《ゲストコメンテーター》
飯尾和樹(ずん)、広瀬アリス

    日大謝罪会見から学ぶ危機管理術
    失敗しない鉄則3ケ条とは!?

  • 今年最も騒がせたニュースの一つが「日大謝罪会見」。5月6日の悪質タックル以来、1ヶ月以上に渡って批判が過熱した。一体なぜそうなったのか!?その大きな要因は謝罪会見にあった。危機管理のプロ 木暮桂子さんが指摘するのは「回答のすり合わせができていない」「ゴールが曖昧」「謝罪会見にもかかわらず時間制限を作ってしまった」この3つ。一体どういうことなのか?さらに芸能界一を誇る謝罪のプロ ずんの飯尾和樹さん、この二人が日大謝罪会見の問題点を徹底解説!
    木暮先生の見解 問題①
    回答のすり合わせができていない

    →事前の打ち合わせをするべき

    木暮先生の見解 問題②
    ゴールが曖昧

    →会見を開いた目的を明確にするべき

    木暮先生の見解 問題③
    時間制限ありの謝罪会見

    →全ての質問に答えるべき

    【謝罪会見の鉄則3ケ条】
    鉄則①「コミュニケーション不足」は禁句

    →「相互に責任がある」という印象を与える

    鉄則②手は前で組む
    →後ろ手は隠し事をしているという印象を与えてしまう

    鉄則③スーツ・ネクタイは濃紺などダーク系
    →ピンクがスクールカラーでも不相応

    明日は我が身!? 飯尾和樹が会見に挑戦
    《飯尾のNGポイント》
    言葉に詰まっていた→事前に会見の想定をしていない

    明日は我が身!? 出口先生が会見に挑戦
    《出口先生のNGポイント》
    キレていはいけない→常に冷静な態度で応じるべき

    明日は我が身!? 吉川先生が会見に挑戦
    《吉川先生のNGポイント》
    猫語で誤魔化してはいけない→隠し事はせず正直に話すべき
    甘シャリ
    受刑者に対してまれに提供される甘い食べ物の総称。
    超簡単 自宅でチェックできる猫にまつわる豆知識
    飼い猫の利き足を見分けるには、動きを観察→階段の昇降・トイレに入る時など、どちらの前足を優先に使っているかで判断。

  • 「THE 美食遺産」
    ナビゲーター:伊藤一朗(Every Little Thing)


  • 東京・六本木 うに料理専門店「UNI HOLIC」
    「極上ウニだしのアクアパッツァ」4,104円(税込)





※ この番組内で紹介した情報や意見は全力解説員の見解であり、諸説ある中の一説の場合があります ※