ゼロテレビ


めちゃ×2ユルでるッ!情報ライブめちゃユル屋

第1部 情報ライブめちゃユル屋 いますぐ見る
総合副司会:岡村隆史(ナインティナイン)
ゲスト:矢口真里

去年の春に発覚した、あの出来事・・・スキャンダルの果てにメディアの前から姿を消して、1年と5ケ月。ミヤネ屋での衝撃のテレビ復帰。しかし、元夫との約束で話せなかった真相。そんなあの日から沈黙することさらに48日間。なんと矢口真里が初バラエティとして「めちゃユル」に出演!彼女はどのような心境で、いったい何を語るのか?
12人の怒れる司会者たちが、矢口真里にズバッと斬り込んでいく!

★情報ライブカトウ屋
司会者:加藤浩次

言わずと知れたワイドショーの現役司会者。矢口真里の謹慎中にはさんざんニュースとして取り上げてきた加藤。女性には、透明感や清廉性、貞操観念を強く求めるタイプなのだが、自分の相方もいろいろあって謹慎中・・・。そんな加藤が謹慎中の矢口の生活に斬り込んでいく。その回答に爆烈お父さんが登場!?

★情報ライブオオクボ屋
司会者:大久保佳代子(オアシズ)

昨年の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」で1位を獲得し、世間の女性からの好感度が非常に高い大久保は現在の矢口真里が見習いたい司会者。性欲の強そうな女性1位の大久保が、同調査2位の矢口に「女性の性欲」をテーマに、矢口に斬り込む。

★情報ライブヤベ屋
司会者:矢部浩之(ナインティナイン)

昨年の結婚~長男誕生と超円満な家庭生活を送る矢部は、矢口がデビューした当時の「ASAYAN」から矢口とは長い付き合い。かつては吉本のディカプリオと呼ばれていた遊び人の矢部が、妹分の矢口に元遊び人目線から浮気の盲点を発見する。その盲点とは・・・?

★情報ライブハマグチ屋
司会者:濱口優(よゐこ)

「優しい」と書いて「優(まさる)」。女性に対してとことん優しい濱口は、かつて矢口と同じヘキサゴンファミリーだった。濱口は今後、バラエティに出演した際の処世術となるギャグを矢口に伝授!矢口のニューセクシービームがさく裂する!

★情報ライブスズキ屋
司会者:鈴木紗理奈

大阪でワイドショー「ハピくるっ!」の出演で、出勤前のクラブのお姉ちゃんたちに大人気の鈴木紗理奈。惚れたら一直線!一途な想いで突き進む紗理奈。私生活では昨年末に元夫の浮気から離婚した経験をもつ。そんな一途な紗理奈が矢口の恋愛観に斬り込んでいく。

★情報ライブオニガシマ屋
司会者:鬼ヶ島(アイアム野田・おおかわら・和田貴志)

2013年キングオブコント準優勝、人力舎が誇る若手コントグループの鬼ヶ島。その鬼ヶ島といえば業界を騒然とさせた和田の元嫁浮気~離婚事件。矢口と真逆のパターンで辛酸を舐めた経験を持つ和田がメイン司会として、元嫁に対して想う気持ちを矢口にぶつける!

第2部 情報ライブめちゃユル屋 いますぐ見る
総合副司会:岡村隆史(ナインティナイン)
ゲスト:矢口真里
★情報ライブオオタニ屋
司会者:大谷ノブ彦(ダイノジ)

ニッポン放送「大谷ノブ彦 キキマス!」という昼帯ラジオで活躍中の大谷。Twitterでめちゃユル出演を希望していたことから即司会に抜擢された。リスナーの相談に乗りながらその本質を伝え、最適な曲を流すのが得意技。矢口にはどんなことを伝え、どんな曲をチョイスする!?

★情報ライブイワイ屋
司会者:岩井志麻子

「ぼっけえ、きょうてえ」などで知られる売れっ子小説家であり、「5時に夢中!」で活躍中の自称「夜の外交官」岩井志麻子先生が、TENGAを大量に抱えて登場。自身の体験に基づく秀逸な下ネタ漫談を連発。韓国人と日本人との性の違いを面白おかしく、そして鋭く斬り取る。そして矢口のスキャンダル当時、岩井先生は矢口を擁護していたことが明らかに・・・!

★情報ライブフジタ屋
司会者:藤田憲右(トータルテンボス)

コンビの優秀な方(大村)が不在で登場した藤田。9人目のMCですでに質問が出尽くした感がある中、矢口が本当に“反省”していたのかという話題に。それも言葉だけではなく、態度で・・・つまり坊主に・・・。矢口は某アイドルのように坊主になってしまうのか!?

★情報ライブコイケ屋
司会者:ノブ小池(千鳥)

前回出演の「ヤミっていいとも!」内で「パパパーク」がヒットしたノブ小池が再登場。登場した途端、出演者の興味はすっかり「パパパーク」に移行し、矢口の話はどこへやら。前回は失敗に終わった火おこしに再び挑戦!今度こそ火はおこるのか!?

★スペシャルゲスト:シャ乱Qつんく(野生爆弾 川島邦裕)

事件当時、厳しく指導したあのつんくが、“記念すべき矢口バラエティ復帰”のスタジオに登場!?

★情報ライブタケヤマ屋
司会者:カンニング竹山

他番組のロケで遅れて登場した竹山。かつて竹山も浮気現場をスクープされた過去があり、岡村にいじられキレる竹山。さらにその浮気相手が、昔かま騒ぎで盛り上がった「アナル姐さん」なのかを深堀りしていく。何事も経験するというスタンスを持つ竹山の、赤裸々で恥ずかしい経験を矢口に吐露する。

★エンディング

総勢12名の司会者により、矢口の扱い方はテレビ界に伝わっただろうか?

最後に岡村は、妹分と思っている矢口に対し付き合いが今も続いている彼氏に電話したいと願い出る。
岡村は彼に何を伝えるのだろうか・・・?