ゼロテレビ


第1部 いますぐ見る

ホスト:岡村隆史(ナインティナイン)
ゲスト:矢部浩之(ナインティナイン)、へびいちご(高橋智・島川学)、石野桜子、
トータルテンボス(大村朋宏・藤田憲右)、オレンチェ

1月からめちゃイケ・めちゃユルの密着取材をしている『Quick Japan』が4月12日に発売!しかも創刊以来の137ページの大特集!今日はその最後の取材に。
さらにタイの政府機関が「めちゃユル」を視察に訪問。そんな方々に囲まれながら、久々のゼロスタでめちゃユルの1年間を、ベストテン形式で振り返るゼロテレビ年度末総決算スペシャル『ザ・めちゃユルテン』!

ベストテンの発表から、様々な秘話が明らかに!
矢部浩之の親バカ出産秘話や、ナイナイ・へびいちご・石野桜子がそろった天然素材メンバーの思い出。
天素メンバー間で起こった、桜子姉さんを取り巻く恋愛模様の中で暴露される島川の想い。
仲が良くなかった矢部と桜子姉さんの10数年以上の再会で、打ち解けることができるのか?
“くさデカ藤田グッズ”でかかり過ぎてしまった制作費50万円を、韓国からTVの勉強に来ているADカンちゃんが「スンドゥブも食べられない」と請求するも、それを拒否し、芸人らしくパフォーマンスで返すと主張。そんなトータルテンボスに、藤田に「すごく・短く・坊主」にすることをカンちゃんは要求。藤田の髪型はどうなってしまうのか!? そして、めちゃユルテンの内容やいかに!?

第2部 いますぐ見る
ゲスト:矢部浩之(ナインティナイン)、へびいちご(高橋智・島川学)、石野桜子、
トータルテンボス(大村朋宏・藤田憲右)、オレンチェ、濱口優(よゐこ)
バチバチメンバー:うしろシティ(金子 学・阿諏訪 泰義)、デニス(植野 行雄・松下 宣夫)、
ニューヨーク(嶋佐 和也・屋敷 裕政)、プリマ旦那(野村 尚平・河野 良祐)、ラブレターズ(塚本 直毅・溜口 佑太朗)、ベイビーギャング(りんたろー・北見)、シリフリ(原リベロ・松丸ホルモン)、カーニバル(山口 ゆきえ・茜)

なんと、ゼロテレビスタジオがお引っ越し!新スタジオは次回めちゃユルから4月27日から稼働予定!
そこで岡村は、“めちゃユルテン”の発表が全て終了し集まったメンバーに引っ越しを指示。
荷造りから始まり段ボールやソファを抱え、新スタジオへたどり着くとそこには、そばを打つ加藤浩次の姿が!なんと引っ越しそばを用意していてくれたのだ!
メンバー全員で、ゆでたてのそばと、差し入れのキムカツを頬張る。そこへさらなる差し入れファミマで発売予定のG級グルメ「カツカレーおむすび」と「チーズクリームシュー」の食レポチャレンジ!誰が一番上手に食レポをできるのか!?

ワイワイと食事をしている最中に、ニューヨーク屋敷からゼロテレビがギャラなしでやっていることにリスペクト発言。
それに共感するメンバー。ところがこの状況にうろたえる人物が1名・・・実は加藤浩次は第2回の出演で20万をもらっていたからだ!
それを聞いたラブレターズ溜口が加藤に抗議するが、一瞬にして加藤のビンタが舞う。

次々に挑むバチエレメンバーは、収拾をつけることができるのか!?加藤の暴走を止めるべく、あのヒーローたちが加藤の前に現れた!! そして最後に、あの忘れ去られたあの人が・・・