PARA☆DO!

フジテレビパラスポーツ応援サイト

フジテレビパラスポーツ応援サイト

コラム

PARA☆DO!トーク×ライブ

現役パラアスリートの知られざる競技生活やエピソード、パラスポーツの魅力をお話ししたり、
パラスポーツを支える「影の立役者」の皆さまにも、ご登場いただきます!
更にPARA☆DO!アーティストによる生ライブも開催します!

第9回  

二人だから乗り越えられる
〜柔道廣瀬夫妻 闘う愛の方程式〜

2017年1月18日(水) 開催!

ゲスト
「PARA☆DO!」トーク×ライブ初のご夫婦での出演!
<夫>廣瀬悠選手
(柔道/リオパラリンピック日本代表男子90kg級/9位)
<妻>廣瀬順子選手
(柔道/リオパラリンピック日本代表女子57kg級/銅メダル)
MC
田中ウルヴェ京
(ソウル五輪シンクロ銅メダリスト/上級メンタルトレーニング指導士/「Mr.サンデー」番組コメンテーター)
ライブ
清貴
(宮城県仙台市出身/PARA☆DO!公式アーティスト/2015年までアメリカを拠点に活動しLGBTの一人)
清貴
(宮城県仙台市出身/PARA☆DO!公式アーティスト/2015年までアメリカを拠点に活動しLGBTの一人)

トーク×ライブの模様を会場からライブ配信!!
※このサイトで無料視聴できます。
※トーク×ライブ終了後にはアーカイブ配信も予定しております。

PARA☆DO!サポーター

田口亜希(タグチ・アキ)

1971年3月12日、大阪市生まれ。
大学卒業後、郵船クルーズに入社。客船「飛鳥」にパーサーとして勤務。
25歳の時、脊髄の血管の病気を発症し、車椅子生活になる。
退院後、友人の誘いでビームライフルを始め、その後実弾を使用するライフルに転向。
アテネ、北京、ロンドンと3大会連続でパラリンピックに出場。アテネでは7位、北京では8位に入賞する。
現在は日本郵船に勤務する傍ら、競技生活を続けている。
2016年五輪招致活動では最終プレゼンターを務め、2020年五輪招致における国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会の前でプレゼンテーションを行なった。
現在は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員を務める。

田中ウルヴェ京(タナカ ウルヴェ・ミヤコ)

日本スポーツ心理学会認定メンタルトレーニング上級指導士

1967年東京都港区生まれ聖心女子学院初中高等科を経て、日本大学在学中の1988年にソウル五輪シンクロ・デュエットで銅メダル獲得。
89年~99年日本代表チームコーチ、アメリカ五輪ヘッドコーチアシスタント、フランス代表チーム招待コーチなどを歴任。
91年より渡米、米国カリフォルニア州セントメリーズ大学大学院健康・体育・リクリエーション学部修士課程修了。
99年からは米国アーゴジー心理専門大学院にて、認知行動理論、コーピングを、2000年米国サンディエゴ大学院にて、パフォーマンスエンハンスメント、アスレティックリタイヤメントを学ぶ。
2001年起業。心身の健康をテーマに、株式会社ポリゴンを経営。心の健康として、アスリートからビジネスパーソンなど広く一般にメンタルトレーニング指導をおこない、身体の健康として、ピラティスプライベート専門スタジオ「ボディバランシング」を持つ。
企業研修、講演、著書訳書多数。フジテレビMr.サンデーをはじめ、情報・報道番組コメンテーター、キャスターもつとめる。