フジテレビのCSR活動

2016年度活動報告

2016年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2016年度 社会のために トピックスみんなでつくる朗読会~そらぷちキッズキャンプ~
社会のために 2016年度 トピックス

みんなでつくる朗読会~そらぷちキッズキャンプ~

[2017年2月15日更新分]

みんなでつくる朗読会~そらぷちキッズキャンプ~


奥寺健アナウンサー
滝川駅にて
豪雪地帯の北海道滝川市で毎年一番寒い季節に心温まるキャンプが行われています。重い病気の子どもたちのための「そらぷちキッズキャンプ」です。フジテレビは毎年こちらで朗読会を行っています。

今年の担当も楽器演奏が得意な奥寺健アナウンサー。いつも朗読のほかに、子どもたちと音楽も楽しめるからです。1月28日、最高気温マイナス5度、途中暴風雪にも見舞われながら私たちCSRチームは一面の銀世界に飛び込みました。

滝川市内の道路の様子  

「そらぷちキッズキャンプ」は難病の子どもを対象とした医療ケアつきキャンプ場で、2016年11月にアメリカの俳優ポールニューマンさんが設立した国際的なキャンプ団体「シリアスファン・チルドレンズネットワーク」の正会員として認められました。アジアで最初の公認キャンプ場となります。

今回の朗読会は、「そらぷちキッズキャンプ」が「シリアスファン」の公認キャンプ場になって開かれた最初のもの。スタッフ一同いつも以上に気合を入れて臨みました。

フジテレビ 奥寺健アナウンサーからのメッセージ


絵本朗読中~
滝川は、今回が6回目。でも実は、8回目…くらいかな?
ここまで来たら白状しますが、「そらぷちキッズキャンプ」には、夏休みなどに家族でも訪れ、なんだか自分の一部のようになってきました。
今回は、5つのファミリーと一緒に楽しい朗読会を開きました。



そらぷちスタッフ「のんのん」
ちょっとスペシャルだったのは、朗読のあと。そらぷちスタッフの「のんのん」にギターを弾いてもらって、フジテレビのアニメ「サザエさん」の主題歌と「ちびまるこちゃん」の『踊るポンポコリン』をみんなで歌ったこと。そして、そのあとに、ファミリーからのお礼として、ワクワクの“ドラムセッション”があったのです。


太鼓やシェイカー、マラカスなどのパーカッションを思い思いに持ち、みんなでシンクロさせます。
最初は大きな太鼓がリズムを刻み、みんなはそれに合わせます。やがて輪の中心にいるリーダーが、面白いタイミングで、身体を動かして合図を出します。それに合わせて、リズムを止めたり、スタートしたり。早くなったり、細かくしたり、またまた急ブレーキ…。うーん、イメージが伝わるかな。みんな大興奮。気持ちがひとつになりました。

そして、絵本にも出てきた雪の像と一緒に記念写真。窓を開けると氷点下の冷たい空気が飛び込んでくるので、あっという間のシャッターチャンス。いい笑顔になりました。
みんな、どうもありがとう。

文:奥寺健(フジテレビ アナウンサー)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.