フジテレビのCSR活動

2014年度活動報告

2014年度活動報告TOP
TOPICS
社会貢献活動
環境
災害支援
番組
TOP2014年度社会貢献トピックス北海道滝川市で食育出前授業を開催!
2014年度社会貢献トピックス

北海道滝川市で食育出前授業を開催!

[2014年10月31日更新分]

9月26日、27日、フジテレビと北海道文化放送の合同チームが訪れたのは、北海道の中央に位置する自然豊かな町、滝川市。町のシンボルでもあるピンクのコスモスが満開で、彩りを添えていました。滝川市には、難病とたたかう子どものためのアジア初の医療ケア付きキャンプ場「そらぷちキッズキャンプ」があり、フジテレビも少なからぬご縁があります。

今回は、「食育出前授業+朗読イベント」を初めて市民のために実施しました。
初日は滝川市中央保育所で、2歳から4歳の子どもたちと先生、合わせて77人を相手に食育の紙芝居と「どっこくん体操」。

  真ん中は北海道文化放送の
キャラクター「みちゅバチ」

翌日は、一般公募で集まった親子120人を相手に2部構成で、前半は食育の紙芝居と「どっこくん体操」、後半はフジテレビ・小穴浩司アナウンサーと北海道文化放送・丹野麻衣子アナウンサーによる朗読会を行いました。

  左:フジテレビ小穴アナウンサー
右:北海道文化放送丹野アナウンサー


滝川市の職員の方たちの子どもに対する意識や、食育イベントへの理解により、事前に関係者の皆様にイベントの趣旨がよく伝わっていました。私たちがイベントの準備をしているときから、すでに保育園の先生や子どもたちは「どっこくん」の唄を口ずさんでいます。「どっこくん体操」もすっかりマスターし、本番ではノリノリで一緒に踊ってくれました。

一般公募の皆さんは、親子、祖父母と孫など幅広い年齢層でしたが、紙芝居を熱心に見て食材探しゲームにも積極的に参加していました。会場には、手作りの飾りが壁いっぱいに取り付けられ、女子高校生たちがオリジナルレシピの手作りの菜の花コロッケを販売するなど、一緒にイベントを盛り上げてくれました。
のどかで静かな町の、人々の明るさとまとまりが印象的な2日間でした。
いつかまた、訪れてみたいと思います。

文:柳沢恵子(フジテレビ 経営管理局)

フジテレビ 小穴浩司アナウンサーからのメッセージ


左から 北海道文化放送丹野麻衣子
アナウンサー、みちゅバチ、
小穴浩司アナウンサー
今回初めてのエコアナ活動に参加させていただきました。
食育出前授業『ハロー!どっこくん』北海道滝川市の巻です!
今回は北海道文化放送の丹野麻衣子アナウンサーとともに滝川中央保育所と滝川市まちづくりセンター“みんくる”で子どもたちと食育を通して交流してきました!

どちらの会場にもたくさんの子どもたちが元気いっぱい出迎えてくれました。
そして大きな紙芝居での「どっこくん」が登場するとみんな、「どっこくん」に興味津々。この紙芝居ではたくさんの季節の野菜が描かれています。
子どもたちは、その中で出てくる「おまじない」の野菜を懸命に探してくれました!

一緒にたくさんお勉強したあとは…そうダンスの時間!
紙芝居にも登場した「どっこくん」の「どっこくん体操」ということで、みんなノリノリです。そこに北海道文化放送のキャラクター「みちゅバチ」が登場すると会場のボルテージは最高に!子どもたち一緒に私と丹野アナも加わってダンスタイム。みんなうまく踊れました!でも、子どもたちはまだまだ元気いっぱいなのでもう一曲。

続いては、ちびまる子ちゃんでおなじみの「ピーヒャラダンス」です。ダンスは初めて見るという子もいましたが、馴染みのあるメロディーだったこともあり、みんな思い思いに踊ってくれました。


体もたくさん動かして、いっぱい勉強もした子どもたちでしたが、バイバイの時間まで元気いっぱい!
これならきっとかっこいいうんちに出会えるね!
と最後はバイバイタッチ!

子どもたちに伝えるお仕事だったはずが、元気をたくさんもらって帰ってきました。
これからも、こういう場を通して様々な貢献活動ができたらいいなと思った小穴でした。
滝川市のみなさんありがとうございました。

文:小穴浩司(フジテレビ アナウンサー)

北海道文化放送 丹野麻衣子アナウンサーからのメッセージ


食べることが大好きで、子どもたちが大好きな私!
今回のイベントに関わる機会を頂き、とても楽しく貴重な時間となりました。
紙芝居、読み聞かせ、「どっこくん体操」に「ピーヒャラダンス」、また、アナウンサーの仕事についてもお話させてもらい、盛りだくさんの内容だったと思います。

特に印象的だったのは、子どもたちの真っ直ぐな瞳と元気な笑顔!
こちらが発する言葉を、あっという間に吸収してくれるので、元気な子どもたちに負けじと、私も集中して臨みました。子どもたちがすっかり紙芝居のどっこくんの世界に入ってくれて、一緒に四季折々の野菜を探したり、おまじないを唱えたり。

最後には「どっこくんとお友達になってくれたひと~?」という質問に、元気な声で「は~い!!」と答えてくれて、伝えたかったことが少しは届いたかな、と思っています。
イベントが終わった後は、すっかり体力を使い果たしヘトヘトでした(笑)


食べるのは毎日のこと。
「いつ・どこで・何を・誰と・どのように食べるのか」
当たり前のことですが、
自分で考え選んでいく力が
必要になっていると感じています。

滝川の子どもたちが、ずっと「どっこくん」とお友達でいてくれますように!
イベントに参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

文:丹野麻衣子(北海道文化放送 アナウンサー)

『ハロー!どっこくん。』HPはこちら!

食育出前授業『ハロー!どっこくん。』過去の活動はこちら!

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.