フジテレビのCSR活動

2013年度活動報告

2013年度活動報告TOP
TOPICS
社会貢献活動
環境
災害支援
番組
TOP2013年度番組トピックス『めざましテレビ』被災地支援「Tattonプロジェクト」活動報告
2013年度番組活動トピックス

『めざましテレビ』被災地支援「Tattonプロジェクト」活動報告

[2014年2月18日更新分]

『Tatton(タットン)プロジェクト』は、朝の情報番組「めざましテレビ」が、東日本大震災後の2011年5月から継続して行っている被災地支援企画です。
(Tattonとは【田んぼ】と【綿=コットン】を掛け合わせた言葉 <tanbo×cotton = Tatton>。
2012年5月に前身の「たんぼエイド」から改称)
東日本震災では、宮城県・福島県・岩手県あわせて約19,302ヘクタールが海水に浸かり稲作が不可能となってしまいました。
そこで、この『Tattonプロジェクト』では、津波で田畑が海水に浸かり稲作が不可能となった農家に、除塩効果があるという綿花を植えて田んぼを再生させようということで、2011年5月にプロジェクトを始動しました。

2011年は、福島県新地町の田んぼで綿花を栽培し、35キロの綿花を収穫することができました。予定の10分の1の収穫量でしたが、小さな一歩は「この土地でまた作物が作れる」という大きな希望となりました。この模様を、『めざましテレビ』メインキャスターの生野陽子アナが現地を訪れ、種まきから収穫まで随時放送で紹介。最初の年は、収穫された綿花でTattonプロジェクトのタグ(ワッペン)を作りました。

そして、2012年度は、ゴールデンボンバーもプロジェクトに参加!宮城県東松島市など、プロジェクトに参加する土地も増え、秋には約120kgの綿花を収穫することができました。なお福島県新地町の圃場は、すでに水田として復活し、コメ作りの田んぼに戻っています。

2013年からは、活動の趣旨を、「塩害からの復活」という目標だけでなく「新しい地元産業の創出」という目標も追加。福島県のJA新ふくしまファーム、宮城県の丸森町など、津波被害のなかった地区にも圃場を拡大し、合わせて栽培面積が2ヘクタール(200アール)以上となりました。台風や害獣による被害などがあったものの、多くのボランティアの方に支えられ、今年も約120 kgの綿花を収穫することができました。

4月と7月には、放送でオリジナルTシャツのデザインを公募。集まった400通余りのデザインの中から宮城県の小学生と静岡県の高校生のデザインが採用されました。公募デザインをあしらったTシャツにTattonで収穫した綿花で作った糸でできたTattonタグをつけたTシャツを2種類合計4600枚、さらにTatton綿花100%でできたハンドタオル1500枚を制作しました。出来上がった商品は、2013年5月の社屋イベント『みちのく合衆国』や夏の『お台場合衆国』のほか、ゴールデンボンバーのライブ会場などでも販売。現在もTattonプロジェクトのホームページ上で通信販売を行っています。


Tatton体感バスツアー
また、「新しい地元産業の創出」の一環としては、観光庁の事業認定を受けた「Tatton体感バスツアー」を8月・10月・12月の3回開催。Tattonプロジェクトを体感できるだけでなく、被災地の現状視察も組み込まれたこのツアーには、一般からの希望者合計45名の方が参加してくれました。


めざましライブfor Tatton
11月には初の試みとして、横浜国立大学の文化祭で「めざましライブfor Tatton」を開催。Tattonプロジェクトの趣旨に賛同する女優の松下奈緒さん、アーティストのシクラメンとカサリンチュがボランティア出演。雨の降る中熱唱しました。会場ではTatton Tシャツやハンドタオルなどの販売を行い、売上は全額Tattonプロジェクトへ寄付されています。



松下奈緒さんは「めざましライブ for Tatton」に出演しただけでなく、東松島市のTattonの圃場で、秋には綿花の芯止め作業、冬には収穫作業、綿花選別作業に参加しました。この圃場では地元の大曲小学校5年生が課外授業の一環としてTattonの綿花栽培に取り組んでいて、松下奈緒は小学生たちと一緒に作業するだけでなく、音楽の特別授業にも参加して子どもたちとの交流も深めています。

さらに松下奈緒さんはこうした活動にインスパイアされて作られたTattonプロジェクトのイメージソング「うんとしあわせになろう」を歌うことになりました。この曲は、2014年2月からネット配信されているほか、今後のTattonプロジェクトの放送の際などに使われます。

もちろん、プロジェクト当初から参加しているゴールデンボンバーや生野陽子アナウンサーも引き続き現地での作業に参加しています。2013年度は、これらの模様を『めざましテレビ』で合計8回にわたって放送しました。
このほか2月には東京ビッグサイトで開かれた観光庁の「タビカレ学園祭」という観光振興イベントにブース出展、3月にはフジテレビでシンポジウムを開くなど、放送以外でもTattonプロジェクトの更なる周知に努めているところです。

2014年度には新たなアーティストの参加や、様々なイベントを予定しており、一層大きなプロジェクトとして発展させていく予定です。

文:石塚大志(フジテレビ 情報制作局 めざましテレビ)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.