フジテレビのCSR活動

2011年度活動報告

2011年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2011年度環境トピックスソーシャルゲーム『ネットでマングローブ』が「mixi」や「Yahoo!モバゲー」にも対応 "1万本"めざしてマングローブの植林継続中!
環境トピックス

ソーシャルゲーム『ネットでマングローブ』が「mixi」や「Yahoo!モバゲー」にも対応
"1万本"めざしてマングローブの植林継続中!

[2012年3月30日更新分]

フジテレビが展開している公式ゲームサイト『フジテレビ★プラネッツ』内で人気の『ネットでマングローブ』は、ゲームを楽しみながら、実際に沖縄の海にマングローブを植林できるソーシャルゲームです。
(※『ネットでマングローブ』については、以前もこのサイト内で報告しました。)

簡単に説明しますと・・・・

ゲーム画面
『ネットでマングローブ』の世界
■マングローブを一定レベルまで育てる毎にスタンプがもらえる。

■100本育てるとスタンプカードがコンプリート!

■コンプリートカード1枚につきフジテレビが本物のマングローブ1本を
沖縄の川平湾に面した土地に植えます。
(※植林にあたっては、現地の川平ファームのご協力をいただいています。)

このゲームの大きな目的は、みんなで協力して1万本の本物のマングローブを植えること!

ちなみにマングローブとは、海岸などの水辺付近や海水が満ちてくる場所に生えている植物の総称です。マングローブの森は、CO2の吸収による地球温暖化の防止、津波や台風によってもたらされる災害の軽減、多様な生態系による豊かな漁場の形成など、私たちの暮らしにさまざまな恵みをもたらしています。

以前はフジテレビサイト上でしか遊べなかった『ネットでマングローブ』ですが、2011年8月から「mixi」や「Yahoo!モバゲー」にも対応し、会員数は現在17万人とユーザーが一気に増えました。
ということは、それだけマングローブがたくさん植えられているということ。





これまで植林したマングローブは、6,000本(2012年3月現在)以上に上っています。
2012年2月には放送1000回を記念し、期間限定(2月末終了)で「ちびまる子ちゃんバージョン」も登場。ゲーム内におなじみのちびまる子ちゃんのキャラクターが現れ、一緒にマングローブを育てたり、「まる子キャラのマングローブ」がもらえたりと大好評でした。

ゲームというメカニズムを通じて、「楽しみながら、リアルにエコ活動ができないか」、「友達や家族みんなで協力して達成感を得られる場をつくりたい」という想いから2010年にソーシャル性も含めたゲーム構造を企画したものですが、ゲームとはいえユーザーは、目標の植林に毎日コツコツと真剣に取り組んでくれました。

今後はフジテレビとしてエンターテイメント性も融合させながらもっと楽しく、もっと自然にエコ活動ができればと思います。

文:久恒 賢治(フジテレビ クリエイティブ事業局)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.