フジテレビのCSR活動

2010年度活動報告

2010年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
東日本大震災被災地支援活動報告
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2010年度社会貢献トピックス~フジテレビのCSR活動が華を開きました~リトルリーグ野球・江戸川南リーグ、世界一に
2010年度社会貢献トピックス

~フジテレビのCSR活動が華を開きました~
リトルリーグ野球・江戸川南リーグ、世界一に

[2010年10月6日更新分]

フジテレビは、三井物産、産経新聞・サンケイスポーツと共に40年以上に渡ってリトルリーグ委員会を応援しています。ちなみに同委員会は、野球という種目を通じて男女問わず子どもたちのスポーツ環境を整備する事、スポーツを通じた子どもたちの健全なコミュニティー作りを支援する事、そして海外チームとの試合を通じて国際的友好の輪をひろげる事、というような理念の下に運営されています。

このリトルリーグ野球の2010年度日本代表チーム「江戸川南リーグ」が、去る8月29日、アメリカ・ペンシルベニア州ウィリアムスポートで毎年開催されているリトルリーグ野球ワールドシリーズで、栄えある世界一に輝きました。1947年に始まったこの選手権(日本は1964年から加盟)で、日本代表チームの優勝は2003年武蔵府中リーグ以来、7回目の快挙となりました。

7月3日、10日の両日に江戸川野球場で開催された全日本選手権トーナメント大会には全国から厳しい予選を勝ち抜いた16チームが集い、日本一の栄冠と世界大会への出場権をかけて熱い戦いを繰広げました。そして10日の決勝戦では、東京連盟代表の江戸川南リーグが東北連盟代表の青森弘前リーグを8-4で下して、見事全国のリトルリーグ野球チームの頂点に立ったのです。江戸川南は2年前にも全日本選手権で優勝しましたが、同年の世界大会では惜しくも3位に終わり、今回は3年がかりでようやく勝ち得た世界チャンピオンの座ということになります。

そもそもリトルリーグとフジテレビの関わりは大変に古く、1964年に三井物産、産経新聞と共に、リトルリーグ世界本部の日本支部という位置付けでリトルリーグ委員会を設立したところに始まります。
現在は全国12連盟302リーグ684チームが登録するとても大きな組織になっており、かつての名選手としては荒木大輔、清原和博らが有名ですが、現役でも小笠原道大、岩隅久志、佐藤由則、中日・堂上兄弟、中田翔らを始め100人近いOBたちがプロ野球界で活躍しています。特に、今回世界大会で優勝した江戸川南リーグで野球の技術を磨きつつ多くの仲間を作った少年の一人が松坂大輔選手でした。

微力ながら継続してきた私たちのCSR活動が、今回、久々の「日本代表の世界一」という吉報をもたらし、ますますプロジェクトの重要性を実感した次第です。

江戸川南リーグの皆さん、世界一、おめでとうございました。

全日本リトルリーグ選手権 トーナメント大会

■2010年7月3日(土) 全日本リトルリーグ選手権開会式 (場所:江戸川野球場)
■2010年7月10日(土) 全日本トーナメント大会決勝戦 (場所:江戸川野球場)

全国の予選を勝ち上がった16チームの頂点に立った
江戸川南リーグが、8月の世界大会に進出。
江戸川南リーグは、初出場の
青森弘前リーグを8-4で下した。

リトルリーグ野球ワールドシリーズ

■2010年8月29日(日) アメリカ・ペンシルベニア州ウィリアムズポート リトルリーグ世界大会決勝戦 

江戸川南リーグが
アメリカ代表ハワイリーグを4-1で破り、
世界チャンピオンに輝いた瞬間。
チャンピオンフラッグを前にした
江戸川南リーグ

■リトルリーグ野球ワールドシリーズ決勝 (2010年8月29日)

  1 2 3 4 5 6
日本(江戸川南リーグ) 0 1 0 1 0 2 4
米国(ハワイリーグ) 0 0 0 1 0 0 1

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.