フジテレビのCSR活動

2009年度活動報告

2009年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2009年度報道・情報番組発トピックスFNNスピーク ニューヨークで“白い屋根”官民挙げてエコへの取り組み
2009年度報道・情報番組発トピックス

FNNスピーク (月曜~金曜11時30分~12時00分 土曜11時45分~12時00分放送)

[2010年1月14日更新分]

ニューヨークで“白い屋根”官民挙げてエコへの取り組み

(2009年12月14日放送)
アメリカ・ニューヨークでは、ユニークなエコへの取り組みが行われています。
ニューヨーク市が、2009年9月に始めたエコ・プロジェクト「クール・ルーフ」。

屋上を白く塗ることで、黒い屋上に比べて、およそ80%の太陽光を反射・遮断することができます。これにより、屋上の表面温度が下がって、室内の温度は最大11度低下、エアコンの消費電力量も10%以上減らせるというのです。

気候システム専門家は「屋根を白く塗るのに、さほど費用はかからない。これが、都市のあるべき未来の姿だと思う」と話しています。ゴア元副大統領も期待するこのプロジェクトは、現在市内でおよそ9,000平方メートル、6棟のビルで展開されていて、2010年は消防署や警察署など、さらに拡大する予定です。


一方、民間レベルでもエコへの意識は高まっています。ニューヨーク市内にある最新のエコマンションの屋上には、ずらりと風力発電機が並んでいます。このマンションは、総額900万円をかけて、10機の風力発電機を設置しました。ロビーや廊下など公共スペースの照明の電力をまかない、年間最大80万円の節約を目指しています。

ニューヨーク市では、温室効果ガスの排出量を2017年までに、2005年と比べ30%削減する目標を掲げていて、官民挙げた取り組みが進んでいるのです。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.