フジテレビのCSR活動

2008年度活動報告

2008年度活動報告TOP
TOPICS
環境
社会貢献活動
番組
報道・情報番組発
エコアナ
環境活動報告
社会貢献活動報告
TOP2008年度社会貢献トピックスイルカ&佐々木アナのFNSチャリティトークショー開催!!
2008年度社会貢献トピックス

イルカ&佐々木アナのFNSチャリティトークショー開催!!

[2008年5月15日更新分]





ぐずついた天気の続いた連休でしたが、最終日の5月6日(火)はすっきり晴れわたり、オープンステージでのトークショーには最高の天気となりました。

自身でもさまざまなチャリティ活動を行っているイルカさんと、なんとこのトークショーの2日前に今年度の支援国『ガイアナ共和国』の現地取材から帰国したばかりの佐々木恭子アナウンサーの話を聴こうと、お昼前という早い時間にも関わらず多くの方がお台場にお越しになりました。

トークショーの冒頭では『FNSチャリティキャンペーンとは』という説明が佐々木アナからありました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、前年度まで「アジア・アフリカの恵まれない子どもを救おう」を合言葉に活動してきましたが、この4月から35周年という節目を迎えるにあたり『世界の子どもたちの笑顔のために』という新メインテーマのもとに活動していきます。



ガイアナ共和国から帰国したばかりの佐々木アナは、取材VTRを大型ビジョンで流しながら現地の様子を語りました。

「首都ジョージタウンは思っていた以上に都会で、この街を見ただけでは貧富の差やHIV/エイズというものを感じさせられない。しかし地方に行くとやはりまだまだ衛生設備も満足とは言いがたい環境だ。ガイアナは金の産業が盛んで、男性の労働者は数ヶ月も泊まりこみで金の採掘を行う。そこに売春があり、ここから数珠繋ぎでHIVが蔓延しているようだ。」という話をしました。

イルカさんは自身のチャリティ活動の考えとして、「人間は最低限の衣食住が揃っていないと生活はできませんが、私は幸運にもそれらが揃って生活できています。何か少しでもお役に立てればと思ってチャリティ活動に臨んでいます。」

また「日本の人はチャリティとかボランティアとかとなると、なんとなく恥ずかしいと思って尻込みしてしまっている気がしますけど、全然そんな必要はありません。私は恥ずかしいなんて思っている暇もないですから(笑)。とにかく恥ずかしいなど思わないではじめの一歩を進んでくれればと思います。」とお話されました。

またこの日はトークショーと並行してグッズ販売と募金を募り総額3万5076円のご協力をお越しいただいた方々からいただきました。これらは全額ガイアナ共和国の支援のために寄付されます。

またこの佐々木アナウンサーの現地取材の詳細は6月9日(月)、10日(火)と2日連続で朝の情報番組「とくダネ!」で特集する予定ですので、是非ご覧ください。

「とくダネ!」番組ホームページ

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.