麗わしき鬼

麗わしき鬼

放送内容

放送内容

2007年6月29日(金)放送終了

番組紹介

 人のこころには、必ず鬼が棲んでいる…。人間は、そんな鬼の部分を心の中に隠し持って生きています。陰惨な事件の多くは、その心の奥底に蓋をしたために、それが屈折して爆発した結果起こってしまったような気がしてなりません。確かに心の奥底や闇をさらけ出し、人と向き合って生きていくことは、容易ではありません。それはさまざまな困難や障害を生み、自分を、誰かを激しく傷つけることになるかも知れません。しかし、だからこそ、その上に成り立った人と人との結びつき・絆は美しく、尊いものなのではないでしょうか? 人と人との本音のぶつかり合い、飾りを全て剥ぎ取ったところに残るもの、それは、まさに“性と生”。2007年4月期の昼ドラは、そんな“性と生”を巡る苦悩と葛藤を濃密に描き、人が人を愛することの意味、そして生きるとはどういうことなのか…ということを問いかけていきたいと思います。自分たちの父親を自分たちの母親が殺してしまうという、過酷な運命を背負わされた異母姉妹の、求め合い、与え合い、傷つけあう数奇な運命を描く、愛の物語。ここで言うところの「人が人を愛する」とは、男女間の恋愛だけではありません。今回は、あくまでも“性差”を超えた愛を描きます。目指すのは、「キング・オブ・昼ドラ」。脚本は、他の追随を許さない情念ドラマの第一人者・中島丈博氏。昼ドラ通算7作目の今回は、『牡丹と薔薇』『偽りの花園』に続くオリジナル脚本。まさに「中島ワールドの集大成」ともいうべき作品です。

出演者

眉川洵子 … 金子さやか
南崎悠子 … 遠野凪子
眉川英矢 … 増沢 望
壱岐みちる … 内浦純一
眉川鞆泰 … 津嘉山正種
南崎時子 … 大沢逸美
東野富弓 … 川上麻衣子  他

スタッフ

■企画
 鶴 啓二郎(東海テレビ)
  『真珠夫人』『風のロンド』 

■原作・脚本
 中島丈博
  『真珠夫人』『牡丹と薔薇』『偽りの花園』「蒼き狼」

■プロデューサー
 服部宣之(東海テレビ)
  『牡丹と薔薇』『冬の輪舞』『偽りの花園』 
 小池唯一(泉放送制作)
  『女優・杏子』『高校教師』『吾輩は主婦である』
 小松貴生(泉放送制作)
  『真実一路』『愛のソレア』『母の告白』

■演出
 皆川智之
  『牡丹と薔薇』『所轄刑事』シリーズ 『偽りの花園』 
 島?敏樹(泉放送制作)
  『女優・杏子』『契約結婚』『ラブの贈り物』
 茂山佳則(泉放送制作)
  『愛のソレア』『緋の十字架』 

■音楽
 久保田邦夫
  『電池が切れるまで』『銀河鉄道999』『YAWARA』

楽曲紹介

■主題歌
 工藤静香
 「雨夜の月に」(ポニーキャニオン)

バックナンバー一覧ページ >

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組

トピックス

昼ドラがコミカライズ!

昼ドラがコミカライズ! 初のケータイコミックスに!!

ヒロイン・洵子と悠子の姉妹の数奇な運命を生き抜いていく姿を描いた東海テレビのお昼のドラマ『麗わしき鬼』が、ついにケータイコミックスとしてお楽しみいただけることになりました。
テレビドラマからコミック化は過去にも例がありますが、ケータイ読者向けに電子版コミックのみでダウンロード販売するのは、この『麗わしき鬼』がテレビ業界、出版業界において初めての作品となります。
このケータイコミックスは7月6日(金)から、東海テレビケータイサイト「昼ドラ倶楽部」、フジテレビケータイ電子書店「フジBOOK」で先行配信されます。
『真珠夫人』『牡丹と薔薇』などのヒット作を生み出した中島丈博氏が脚本を手がける『麗わしき鬼』。この濃厚で濃密な世界を、ケータイコミックスでも、ぜひご堪能ください。お楽しみに!

>>詳しくは東海テレビ オフィシャルサイトへ